副業ブログ

【ブログ運営2ヶ月目】までに初心者ブロガーが取り組むべき3つのこと

 

悩む人
悩む人
ブログ運営も1ヶ月が経ちました。次の1ヶ月で何に意識してブログ運営をすればいいのか教えて欲しい!

こんな疑問にお答えします。以前こんなツイートをしました。

90%もの人が諦める30記事の壁に差し掛かるのが運営2ヶ月目なので、この期間をどう乗り越えるかで成功・失敗が決まります。

この記事を読めば、多くのブロガーがリタイヤしていった運営2ヶ月目の死の谷を乗り越える方法が理解できます。

実績のない大学生が月30万円稼げるようになるためにも、最後まで読んでみてください。

 

ブログ運営2ヶ月目が運命の分かれ道

2ヶ月目が超大事

ブログ運営2ヶ月目が死の谷と言われています。

というのも、ブログ運営→1ヶ月間頑張って記事を書いたのに、それに見合う結果が出なくて萎えるからです。

最初のうちはブログを毎日投稿する人も多いのですが、その努力に見合う結果を得られるのはGoogleの仕組み上、早くて3ヶ月後です。

それを頭ではわかっているものの、努力と結果にタイムラグがありすぎて多くの人は我慢できずに辞めてしまいます。

もちろん、運営3ヶ月目になると徐々にブログのアクセス数も上がって収益も出てモチベが上がるのですが、運営2ヶ月目はどちらもほぼゼロに近いことが当たり前。

だからこそ、この期間をうまく乗り越えることが成功には必要不可欠なのです。

 

ブログ運営2ヶ月目までに初心者ブロガーがやること

では、本気で稼ぎたい大学生ブロガーが運営2ヶ月目にやることを3つ紹介します。

①1ヶ月目のリストを終わらせる

②20記事書き上げる

③Twitterで目標を発信する

この3つだけは最低限やりましょう。ブログ運営においてこの時期が一番きついので、何とか頑張って乗り越えましょう。

 

1ヶ月目のリストを終わらせる

【ブログ運営1ヶ月目】に初心者ブロガーが取り組むべき5つのことで紹介した以下のリストが終わっていない人は今すぐやるべき。

①ブログの目的を決める

②ブログのジャンルを決める

③記事の書き方をマスターする

④まず10記事書いてみる

⑤ASPに登録をする

目的やジャンルはおそらく決まっていると思いますが、ASPの登録はサボる人が多くてもったいない。

ASP登録をするだけでこの時期から1万稼げたりするので、絶対に登録しておきましょう。

名前や住所を打つのは正直面倒ですが、本気で稼ぎたいならその手間を惜しんでいる場合ではありません。

登録するASPは以下を参考にしてみてください。それが終わってから以下の内容を読み進めてください。

【本気で稼ぎたい大学生ブロガー】が登録すべきASP7社【サクッと5万】 こんな疑問にお答えします。 本記事では、ブログ運営で月5万円を手堅く稼いでいる僕が、大学生ブロガー向けにオススメの...

 

20記事書き上げる

運営2ヶ月目の最大の目標、それが合計20記事書くことです。

やはりある程度記事数を増やさないと記事を書く感覚も身に付かないですし、ブログの専門性も見えてこないからです。

ブログの方向性を決めてAというジャンルの記事を30記事書けば、誰が見てもあなたのサイトは「Aの知識が身につくサイト」と認識されます。

ブログが成長するにつれてTwitterで発信していくことが大事になってくるのですが、その時に自分が何の人なのか?がすぐ分かる方がベターです。

中身のある記事を継続して執筆コツは【108日経過】ド素人大学生がブログを毎日更新した結果【売上50万】でまとめています。

 

Twitterで目標を発信する

ブログ初心者こそTwitterで目標発信をするべきです。というのも、この時期は検索流入がほぼないのですが、SNSを経由した流入が十分見込めるからです。

例えば、以下のようにTwitterで呟くとたくさんのファボやコメントが届き、辛い時の励みになります。

結果が出ない→萎えるの悪循環に陥ると良くないので、SNSを経由してアクセスを集め、収益もあげるサイクルを目指しましょう。

 

ブログ運営2ヶ月目までにやってはいけないこと

逆にブログ運営2ヶ月目にすべきでないのは以下の3つ。

①カテゴリーを分散させること

②ブログ以外に手を出すこと

③稼げないからと諦めること

ひとつずつ解説していきます。

 

カテゴリーを分散させること

まだカテゴリーを分散させてはいけません。カテゴリーを分散させるほど結果が出るスピードが遅くなるからです。

少なくともひとつのカテゴリーにつき、20記事を書いてから次のジャンルを書き始めましょう。僕の場合のカテゴリーは以下の通り。

受験勉強:100記事

大学生活:60記事

ブログ運営:20記事

就職活動:20記事

その他:20記事

全てのカテゴリーを満遍なく記事執筆するのではなく、今月はジャンルAを20記事書く!という風に一点集中で進めると結果も早く出やすいです。

カテゴリー分散には気をつけましょう。ジャンルが2個、3個と増えるにつれて、成果が出るまでの時間も2倍、3倍となってしまいます。

 

ブログ以外に手を出すこと

悩む人
悩む人
有名なブロガーがYoutubeをやるべきって言ってたから、そっちも始めてみよう!

これは絶対にやめましょう。あれこれ手を出すとどれも中途半端になって収益が出るのも遅くなるからです。

目安としては、ブログで月10万円ほど安定して稼げるようになれば、次の媒体(YoutubeやVlog)に進んで大丈夫です。

結果が出ない時ほど、Youtubeに手を出したらうまくいくのでは?と勘違いしやすいですが、まず大事なのは一点突破。

ひとつ実績が出ると他の分野でも楽に勝てるので、まずはブログで実績を出しましょう。

 

稼げないからと諦めること

どれだけ言っても諦める人は一定数出てきます。

悩む人
悩む人
1ヶ月目にあれだけ努力したのに、毎日10アクセスしかない・・・。

辛い気持ちもわかりますが、僕は最初の1年間は時給15円でした。来る日も来る日もブログを更新し続けたにも関わらず、です。

今稼げている人には必ず下積み時代があります。日の目の当たらない地味な期間です。

余談ですが、俳優ムロツヨシは15年ほど下積み時代があったそう。15年って半端ないですよね、冷静に長すぎます。

それに比べたら、ブロガーの下積みは長くて1年。早くて半年です。辛いかもしれませんが、それを乗り越えたらあなたの戦闘力・市場価値は確実に高まります。

だから、まずは今日残された時間頑張りましょう。

悩む人
悩む人
でももう無理だよ諦めたい・・・

と思う人には「Blog Hacks」がおすすめ。

偉そうなことを言っている僕ですが、月150万円稼ぐブロガーである迫さんに定期的に連絡をしてなかったら絶対に挫折していました。

成功者に定期的にアドバイスをもらえる環境こそ、自分が成功する一番の鍵です。

【ブログで稼ぎたい大学生】にBlog Hacksが最適な理由【体験談】 こんな悩みにお答えします。 時間はあるがお金はない、それが大学生。この記事でも解説しましたが、大学生は限りある時間...

 

まとめ:ブログ運営2ヶ月目が勝負の分かれ目

せっかくWordPressブログを開設して1ヶ月頑張ったのですから、何としても今月乗り切りましょう。

継続する秘訣は【108日経過】ド素人大学生がブログを毎日更新した結果【売上50万】でまとめました。参考にしてみてください。

辛い時はいつでもTwitter(@shohei_sapporo)でDMください。相談に乗って少しでもブログを続ける人が増えれば嬉しいです。