大学生活

【節約上手な大学生】には楽天カードが必須な話【ポイント16倍還元】

 

大学生
大学生
どこの会社のクレジットカード申し込もうかな〜普段から使う機会多いしポイント還元率が高いカードがいいけど、オススメはどこなんだろう?できれば無料でスペック高いとなお嬉しい・・・!

この記事はそんな悩みを解決します。

キャッシュレスが普及してきたこともあり、paypayやLINEpayのような決済手段が増えてきました。

しかし、それらを使うのはコンビニや飲み会などが多く、家具家電といった高い買い物はいまだにクレジットカードを利用する人が多いと思います。

料金が高いからこそ、どうせならポイント還元率が高いクレジットカードを使ってお得にポイントを貯めたいですよね。

そこで今回は、ポイントが恐ろしいほど貯まる、節約上手な大学生には必須な“楽天カード”の全てを解説します。

本当に使い勝手が良くて、持っているだけで賢く節約できるので必見です!

翔平
翔平
まずは15秒で楽天カードに関して最低限知っておくべき知識を紹介するよ!

 

楽天カードの概要を15秒で解説

楽天カード

楽天パンダのCMで有名な楽天カードですが、実は10年連続で顧客満足度1位を獲得した名実ともに認める非常に優秀なカードなんです。

年会費が何歳になっても無料だったりポイントが鬼貯まることもあって、楽天カードの発行枚数は2018年時点で計1600万枚と言われています。

日本人の6人に1人は持っている計算で、特に初めてクレジットカードを申し込む大学生から絶大な人気を誇るカードになっています。

大学生
大学生
そんなに人気があるカードなんだ・・・。もう少し詳しく楽天カードの特徴を知りたい!

では次に、楽天カードの大きな特徴を7つ見ていきます。

 

楽天カードが普段使いに最強な7つの理由

楽天カードが特に普段使いに最適な理由は以下の7つです。

①年会費が永年無料

②デザイン・国際ブランドの自由度が高い

③ポイントが鬼貯まる

④貯まったポイントは小口で利用可能

⑤業界トップレベルの海外旅行保険

⑥顧客満足度が10年連続トップの安心感

⑦入会キャンペーンが豪華すぎる

それではひとつずつ見ていきます。

 

年会費が永年無料

楽天カードは年会費が永年無料となっているので、完全に0円でカードを保有することができます。解約をするときも一切手数料はかかりません。

機能性の高いカードはたいてい年会費がかかりますが、楽天カードは数あるカードの中でも優秀かつ無料の珍しいカードです。

さらにカードの審査も即日回答のスピーディさも魅力で、最短1週間で発行することができます。

申し込み資格も高校生を覗く18歳以上の方となっており、申し込みできる範囲が広いカードとなっています。

年収100万円以下のアルバイトでも審査通過の実績があるので、大学生の初めてのクレジットカードとして選ばれる一枚になっています。

僕の友達も楽天カードを保有している割合が非常に高いです。そして誰も解約したという話は聞かないので、それだけ満足度が高いカードだと言えます。

 

デザイン・国際ブランドの自由度が高い

楽天カードはシルバーの通常デザインの他にも、バラエティに富んだデザインが用意されています。

他のカード会社とはデザインが全く違うので、自分のカードに愛着が湧きやすくなりますし、どうせ持つならおしゃれ・可愛いデザインがいいですよね。

さらに、MasterCardやVISAといった国際ブランドも4種類の中から選択できるので、他のカード会社と組み合わせやすい、変なクセのないカードとなっています。

ただし、ディズニーのデザインのカードはJCBだけ、ヴィッセル神戸のカードはMasterCardのブランドしか選択できない、など制限もあるので注意が必要です。

デザインとブランドを自分好みにカスタマイズできる点が、他のカードと大きな違いになっています。

大学生
大学生
年会費無料で自分好みにカスタマイズできるのは良いことだけど、カードの機能性はどうなの?

では次に、楽天カードの気になる実力を見ていきましょう。

 

ポイントが鬼貯まる

楽天カードの大きな特徴として、ポイントの貯まりやすさがあげられます。楽天カードは100円の利用につき1ポイント貯まるので、基本的な還元率は1%です。

1%と聞くと低そうに思えますが、クレジットカードの還元率の目安は

0%・・・論外

0.5前後・・・平均的

1%前後・・・ハイスペック

となっているので、楽天カードは他のカードと比較しても十分貯まりやすいと言えます。さらに、大丸やマクドナルドなどの提携店で利用すると還元率は2.0%と通常の倍になります。

これだけでもクレジットカードとしては異例なのですが、ここからが腕のみせところです。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)によって、楽天市場でお買い物をする際にポイントが最大16倍になります。

16倍ということは、ほぼ全ての商品を2割引で購入可能となるわけですね。

ただし、16倍になるには条件を14個満たす必要があり、プレミアムカードの使用など大学生には難しい条件もあります。

ポイント6倍が現実的なラインでしょう。満たすべき条件とポイント倍率は以下の通りです。

楽天市場を利用 +2倍

楽天モバイル通話SIMを利用+2倍

楽天銀行の口座から引き落とし+1倍

楽天市場アプリからの購入+0.5倍

楽天ブックス月1回注文(1000円以上) +0.5倍

通常の1倍に加算をして、計6倍となるわけですね。

これまで100枚近くのクレジットカードを見てきましたが、ここまでポイント還元率の高いカードはほぼ存在しません。

無料で作れるとなったらなおさらです。

大学生の日常生活でシミュレーションをすると、毎月これくらいポイントを貯めることができます。

用途 使用金額 貯まるポイント
街での買い物 10000円 100ポイント
楽天市場での買い物(ポイント6倍) 15000円 900ポイント
携帯電話 5000円 50ポイント
外食 10000円 100ポイント
公共料金 10000円 100ポイント
一ヶ月合計 50000円 1250ポイント

 

あくまで概算ですが、これだけで年間15000ポイントになります。

何もせずに15000円もらえるとかお得すぎますし、他のクレジットカードだと同じ使い方をしても年間2500円なので、差が一目瞭然ですね。

ちなみに、5の倍数の日だと楽天市場でたまるポイントがさらに5倍されるので、そのタイミングでまとめ買いをすればさらにポイントを貯めることができますよ。

大学生
大学生
貯まったポイントはどうやって利用するの?せっかく貯めてもポイントの使い道が微妙だと、結局使わずに期限が切れるからもったいないな

では次に、楽天カードで貯めたポイントの使い道を見ていきます。

 

貯まったポイントは小口で利用可能

楽天カードで貯まったポイントは、1ポイント=1円として普段の支払いで利用できます。

一般的なクレジットカードは、1000ポイント以上貯めないと利用できない、なんてケースもあってポイントを無駄にしてしまうので、いかに楽天カードの使い勝手がいいかわかりますね。

さらに、楽天カードで商品代金を支払ってもポイントがたまるのも大きな特徴です。

普通のカードならポイント払いをしてもポイント付与対象外となるので、日常的に楽天カードを使う人はポイントがどんどんたまっていきますよ。

大学生
大学生
ポイントが貯まりやすいのは分かったけど、それ以外に楽天カードが優れている点はありますか?

では次に、楽天カードが優れている海外旅行保険についてみていきます。

 

業界トップレベルの海外旅行保険

楽天カードには国内旅行傷害保険はついていませんが、海外旅行に関しては業界トップレベルの保険が付帯しています。

付帯している保険は以下の通り。

日本だと風邪を引いても怪我をしても病院で診察をしてもらったときの治療費は3割で済みますが、海外ではそうはいきません。

全額自己負担となるので、簡単な治療でも日本の数倍の費用がかかってしまいます。

特にアメリカは医療費が高く、盲腸で入院すると数百万円かかると言われています。

そんな時に旅行保険付きのクレジットカードを持っていると、カードの機能で保障されて無料で治療してもらえることもあるので、必ず持っていきましょう。

>>楽天カードを見てみる

クリックすると公式サイトへ飛びます。
8000ポイントキャンペーン発生中!
期間が短いので、お早めに。

 

顧客満足度が10年連続1位の安心感

・年会費無料

・ポイントが鬼貯まる

・選べる豊富なデザイン

・充実した海外旅行保険

年会費が一生無料なのにポイントが恐ろしいくらい貯まることもあって、楽天カードは10年連続顧客満足度が1位となっています。

他にも、コストパフォーマンスや将来使い続けるか、といった調査でも何年も1位を獲得しています。

さらに、楽天カードの発行枚数は2018年において1600万枚と言われており、成人人口の6人に1人が保有している計算です。

仮に楽天カードに大きな不満があればこれだけ発行枚数は伸びませんし、多くの人に愛されている安心感のあるカードと言えます。

楽天カード一番の大きな特徴の入会キャンペーンについて最後にみていきます。

 

入会キャンペーンが豪華すぎる

楽天カードは入会すると5000円〜8000円相当の楽天ポイントを受け取ることができます。もらえるポイントの内訳としては、

・新規入会特典2000ポイント

・カード初回利用特典3000~6000ポイント

カードを作って一度利用するだけでこれだけ多くのポイントをもらうことができます。

他のクレジットカードだと、〇〇万円以上利用しないとダメだったり、家族カードを作る必要があったりと条件がありますが、楽天カードは作って一回使うだけなので楽チンですね。

ポイントがもらえるまでの流れは以下の画像の通りです。

ただし、ここでもらえるポイントは有効期限が1年間と決まっているので、使い忘れのないようにしましょう。

大学生
大学生
なんだかいい点ばかりに見えるけど、楽天カードのデメリットってないの?

では次に、楽天カードの唯一のデメリットについて紹介していきます。

 

楽天カード唯一のデメリット

個人的に利用していて思う楽天カードのデメリットは、メールマガジンの送信が多い点です。

他のクレジットカードよりも頻繁にメールが送信されるので、受信ボックスが楽天からのメールでパンパンになることも・・・。

ただし、楽天カードの会員サイト「楽天e-NAVI」で受信しない設定をすることができるので、この不便な点も解消できます。

楽天カードを使い始めて4年になりますが、それ以外に不便に感じたことはひとつもなく、出費の多い大学生生活でポイントを上手に貯めることができているのでとてもありがたいですね。

>>楽天カードを見てみる

クリックすると公式サイトへ飛びます。
8000ポイントキャンペーン発生中!
期間が短いので、お早めに。

楽天カードの作り方

作り方は以下の簡単3STEPです。

①入会申し込み&引き落とし口座の設定

②入会審査・カード発行

③カード郵送

①の入会申し込みに関しては住所や氏名を入力して3分もあれば完了します。

ただ、年収や扶養家族の欄で大学生がなんて記入をしたらいいのか分からないと質問を受ける機会が増えたので、自分の経験を踏まえて画像付きで紹介した記事を新たに作りました。

また、後日申し込む人はもう一度探すのが面倒なので、この記事をブックマークしておくことをオススメします。

>>楽天カードを見てみる

クリックすると公式サイトへ飛びます。
8000ポイントキャンペーン発生中!
期間が短いので、お早めに。

 

まとめ

いかがでしたか?

楽天カードは以下の7つの点から、主に普段使い目的のクレジットカードに最適な一枚となっています。

①年会費が永年無料

②デザイン・国際ブランドの自由度が高い

③ポイントが鬼貯まる

④貯まったポイントは小口で利用可能

⑤業界トップレベルの海外旅行保険

⑥顧客満足度が10年連続トップの安心感

⑦入会キャンペーンが豪華すぎる

年会費無料でこのポイント還元率は正直他にみたことがないので、入会キャンペーンがお得ないまのうちに申し込むことを強くおすすめします。

>>楽天カードを見てみる

クリックすると公式サイトへ飛びます。
8000ポイントキャンペーン発生中!
期間が短いので、お早めに。

 

そのほか、大学生が作っておくべきクレジットカードをまとめたので、参考にしてみてください。

【2020年6月版】大学生が持つべき最強クレカを紹介【これ以外不要】 この記事ではそんな悩みを解決していきます。 大学生になってクレジットカードを作ると思いますが、候補があまりに多すぎ...