お役立ち情報

【受験生必見】勉強効率が上がるおすすめ手帳5選と正しい使い方

 

翔平
翔平
どうも、予備校講師の翔平です!

先日受験生の女の子からLINE@でこんな相談が来ました。

受験生
受験生
受験勉強を効率的に進めるために何をしたらいいですか?

その答えはシンプルで、合格に向けてしっかりとした計画を立てることです。

受験生
受験生
1年以内に偏差値を20あげるぞ!

という長期的な目標だったり、

受験生
受験生
今週は数学をたくさん勉強しよう!

という短期的な目標だったり。

そして、その計画を立てて目標を達成するのに必要不可欠なのが手帳なんです。

目標だけでなく模試の日だったり書類提出の締め切りだったりと、多くの予定を整理することができるので、受験の必須アイテムです。

今はスマートフォンを使って予定管理をする人が多いですが、絶対に手帳に書き込んだ方がいいです。(理由は下で説明しています)

なので、今回は数百種類もある手帳の中から、予備校講師の僕がオススメする受験生にピッタリな手帳を5つとその正しい使い方を紹介します!

普通の手帳と違って、勉強を継続するための工夫がたくさんつまっています。ぜひ使ってみてください!

こんな人にオススメ

・勉強計画を立てるのが苦手な人
・時間管理が苦手な人
・オススメの手帳を知りたい人

翔平
翔平
それじゃあ早速みていこう!

受験生にオススメな手帳5選

 

スマート手帳(sumate)

 

【MONO-LAB-JAPAN】スマテ-sumate- 2019年度版スマート手帳(2020年受験用手帳) 190mm×135mm 2019年4月始まり手帳 ST20

オススメ度 

この手帳の1番の特徴は生活リズムを一定に保ち、勉強の質を向上させるのに役立つ点です。

現役東大生が考えた手帳であり、とにかく効率よく時間を使えるように設計されています。

・志望校合格までの学習イメージ

・参考書や問題集の選び方

・志望校合格までの学習時間の設定

・東大生からのワンポイント

・受験にとって大切なもの

なども載っていて、普通の手帳の域を余裕に超えています。

合格までの学習イメージやどれだけ勉強時間を取ればいいのかってなかなか知ることができないので、オススメしたい手帳になっています。

すごく良いです。大学受験のために買いました。1620円以上の価値があります。他の受験生に使って欲しくないくらいです。これで受験までの勉強の計画を立てていきたいです。

こんなレビューがあるくらい満足度が高いんですね。デザインも洗練されていて勉強に集中できる手帳となっています。

Amazonで詳細をみる

フォーサイト

 

ふりかえり力向上手帳 フォーサイト 2019 4月始まり

オススメ度 

 

この手帳は学校単位で導入されているので、知っている人が多いかもしれません。

この手帳の1番の特徴は「振り返り力」が養成できる点。

1週間単位で自分の行動を振り返り、良かった点・悪かった点を踏まえて、次の週にどうやって活かすかを考えられるようになります。

実はこの力さえあれば効率よく成績を上げることができるんですね。

部活をやっている人はわかると思いますが、「試合で勝つ」という大きな成功のためには、1週間単位の小さな目標をコツコツと達成することが必要ですよね。

受験も同じで、振り返って次に生かす能力が不可欠なのですが、意外と気付いていない人が多い。

なので、この手帳を使って「振り返り力」を今すぐに身につけて、周りに差をつけてほしいと思います!

Amazonで詳細をみる

 

赤本手帳

 

赤本手帳(2019年度受験用)

オススメ度 

受験生用手帳としておそらく1番有名なのが、この赤本手帳。

受験生時代に一度は使うであろう、あの赤い過去問を出版している数学社が販売しています。

まず何をするべきかという目標を決めることで、そこから逆算して今やるべき勉強を可視化することができるのが、この赤本手帳の特徴です。

・合格のポイント

・予備校や塾のメリットデメリット

・模試の活用法

・緊張のほぐし方

・科目別の勉強法

・難関大合格者のアドバイス

といった受験に役立つコンテンツが多数載っているので、一石二鳥です。

どの手帳を買ったらいいのか悩んでいる人は、この赤本手帳を買っておけばまず間違いないです。

Amazonで詳細をみる

合格手帳

 

合格手帳 2019

オススメ度 

合格手帳は受験だけでなく資格試験にも活用することができます。

この手帳の特徴は、どの時期にどんな勉強をするべきなのかが記載されているなど、受験生のために色々と工夫を施されています。

その工夫が好評で、日本中で23万部の大ヒット商品となっています。

表紙に合格手帳と書いてあるので、それを見るだけでもやる気が出ますし、努力する方向を間違えたくないのなら一度は使ってみる価値のある手帳になっています。

Amazonで詳細をみる

能率NOLTY手帳

 

能率 NOLTY 手帳 2019年 4月始まり ウィークリー ポケットカジュアル4 ディープブルー 9057

オススメ度 

この手帳は受験生向けに作られたものではなく、ビジネス用の手帳となっています。

機能としても特に欠点はなく、何よりおしゃれです。

適当にふざけたことを言っているように聞こえるかもしれませんが、勉強習慣のない人はまずは形から入るべきです。

おしゃれな手帳に予定を書き込むと自然とやる気が出てくる。

人間は不思議なもので、思い込みでやる気を出すことができるんです。プラシーボ効果と心理学の世界では呼ばれています。

この手帳はポップなデザインなので、成績を上げたいと本気で考えているのなら、まずは形から入るのもありだと思います。

Amazonで詳細をみる

手帳の正しい使い方

寝る前に次の日に勉強する科目だったり予定を書き込みましょう。

慣れてきたら学校やご飯の時間、通学時間や就寝時間なども細かく書き込んで、翌日はその予定に従うように生活しましょう。

急な出来事も起こると思うので、無理に合わせる必要はありませんが、7割くらいは予定通りに生活することをオススメします。

そして、夜寝る前にその日勉強した時間を記載して視覚化しておくと、受験間近になった時に手帳を見直すと、これだけ勉強したから大丈夫だ!と元気をもらえます。

手帳で時間管理をして成績を伸ばした人は大体このように手帳を使っていたので、みなさんもぜひ試してみてください!

手帳に書いたほうがいい理由

スマホの予定表ではなく、手帳に自分で書いたほうがいい理由としては、

・紙面として残るので突然消える可能性が低い

・書き込んだ予定などが記憶に残りやすい

・予定を確認するときの誘惑が少ない

の3つがあげられます。自分で手を動かして予定を書き込むことで、その予定をより明確に認識できるようになります。

加えて、手帳は予定を管理する機能しか持っていませんが、スマホは他にもたくさんの機能があるので誘惑も多いです。

まとめ

 

これだけは忘れないで

手帳に書いてスケジュール・時間管理を徹底しよう!

闇雲に受験勉強をしても絶対に途中で挫折します。

そうならないためにも、合格までの予定を組んで手帳に書き込んで、計画的に受験勉強に取り組みましょう。

そして、計画的に勉強するためには規則正しい生活リズムが必要不可欠です。

生活リズムを直して、朝の時間を有効に活用したい人はこの記事を読んでみてください。

公式LINE@

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
LINE@の登録よろしくね!