恋愛

【受験生カップル必見】2人とも合格する確率が??%って知ってた?

 

翔平
翔平
今日は受験と恋愛の話をするよ

最近ある受験生からこんな相談がきました。

受験生
受験生
私には同じく受験生の恋人がいます。受験と恋愛って両立できますか?恋愛なんてしてると合格できないのですか?

長く苦しい受験生活。

恋人がいれば勉強の辛さは半分、合格した時の嬉しさは2倍とよく言われています。

しかし、

受験生
受験生
恋人が気になってしまって勉強に集中できなかった

と反省する人ももちろん多いです。

はたして受験生は恋愛をしてもいいのか?

うまくいくために注意するポイントは何なのか?

カップルの合格率は高いのか?

今回はそんな悩みを抱えるあなたに向けて、受験と恋愛をどうやって両立するかについて書いていきたいと思います。

こんな人にオススメ

・受験も恋愛も両立したい人
・気になる人がいて勉強に集中できない人
・カップルの合格率を知りたい人

翔平
翔平
3分で読めるから要チェックだ⭐️

 

理想と現実

理想と現実はこんなに違う

勉強で大変なのはお互い様だけど、少しでも一緒にいる時間を過ごしたい。

少しでも連絡をとる時間を増やしたい。

恋人が頑張っているからこそ、それを励みに自分も勉強を頑張って、モチベーションを高めて成績を伸ばしたい。

勉強でたまったストレスを、恋人と一緒にいて減らしたい。

二人とも成績を上げて第一志望の大学に合格して、大学に入ってからもずっと付き合って、将来的に結婚できたらいいな。

心の中でそう思っているあなたに対して親や先生、世間の人はこう言って夢や希望を打ち砕いてきます。

親や先生
親や先生
受験生は恋愛なんて時間の無駄だ。どうせ別れるし勉強に集中しろ

確かに勉強時間は削られるし、勉強しようと思っても恋人のことが頭から離れず手につかない。

隙間時間が大事だとわかっていても、ちょっと空いた時間に恋人とラインで連絡を取ってしまう。

ただでさえ受験勉強で大変なのに、恋人のことを考えてしまうと要領の悪い自分はどっちも中途半端になってしまうかもしれない。

中途半端になってお互い受験でうまくいかずに、結局別れて二度と口を聞かない関係になってしまうのではないか。

自分だけ合格して恋人が落ちるのは嫌、その逆だってもちろん嫌だ。

そんなことばかり考えてしまって勉強が手につかない。

受験生
受験生
成績もなかなか伸びてくれないしどうしよう・・・

そう思うのは仕方のないことです。

どの受験生カップルもあなたと同じような悩みを抱えています。

同じ悩みを抱えていても、多くの先輩は大学に合格しています。

では実際にどれくらいの割合で合格しているのか?

翔平
翔平
カップルの合格率を見ていくよ

 

カップルの合格率

僕の友達や北大のいろいろな学部の人にアンケートをとったところ、カップルのどちらも第一志望に合格した割合はおよそ20%という結果でした。

この数字を聞いて

受験生
受験生
意外と低いし心配だ・・・

と思った人が多いでしょう。

でも大学入試の倍率自体が3倍くらいと考えると、むしろ多いです。

だって倍率から考えると、彼氏・彼女のどちらも第一志望に合格する確率は1/9ですからね。

じゃあうまくいっているカップルは何に気をつけていたのか?

お互いいい関係を保ったまま受験に成功したカップルに話を聞くと、ある共通点があったんです!

 

勉強の区切りがついたら連絡を取る

よくやってしまいがちなのが、勉強机にスマホを置いて集中力が途切れたら恋人に連絡を取ってしまう人。

これだと勉強と恋人の切り替えがうまくいかずに、結局勉強に集中できない場合が多いです。

◯時間勉強したご褒美に恋人に連絡をとる、というルールをお互いが決めておけば、勉強のモチベーションも上がります。

人は何かご褒美があるとやる気が出るものです。

そのためにも、スマホは目に見えないところにおいて恋人と約束した時間だけ集中して勉強に取り組みましょう。

そして、返信したらまた◯時間勉強して・・・というサイクルにしていきましょう!

 

電話する時間を決める

今日の21:00から電話しよ〜と決めて、他愛もない話やら勉強の愚痴やらしていると気がついたら日付が超えていた・・・なんて経験ありませんか?

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

1時間の勉強は辛いのに、恋人と話す1時間は数分のように感じる。

その気持ちはわかります。だって恋人と話すの楽しいんだもん。しかたない。でもそれだとメリハリがつきません。

何時までは勉強に集中して、そこから1時間は恋人と電話する。そしてまた◯時間勉強する。

そんなふうに切り替えが上手な受験生が、成績をぐんぐんあげて合格していく傾向にあります。

なので、電話のはじめに今日は何時まで話すと決めましょう。

それがカップルで第一志望に合格するための秘策です。

中には朝電話していたカップルもいたようです。

これだと朝寝坊しないし、学校に行かないといけないので時間の制限もあってお互いが依存せずに済むと思うのでオススメです!

 

絶対にやってはいけないこと

受験生カップルが絶対にやってはいけないことを2つ紹介します。

これをやっているとまず間違いなく別れます。みんな口をそろえて言ってました。

絶対にダメですよ、フリじゃないからね!

 

受験と私どっちが大事なの!

これは絶対に言ってはいけません。オブラートに包まず正直に言います。

その2択だったら絶対に受験の方が大事です。

受験生
受験生
ひどいじゃないか!僕らの恋は受験よりも大切だ!

と思う人も中にはいると思いますが、そもそも受験と恋人を同じ土俵に上げて比較すべきではないと思います。

会えなくて寂しい気持ちはわかりますが、無理に会おうとすると相手の足を引っ張ってしまいます。

そうなっては元も子もありません。

本当に好きなら相手が目指している夢を精一杯応援してあげましょう。

気持ちを伝えつつも応援する懐の大きさを見せてこそですよ。

 

恋人の成績や進路を否定しない

自分よりも恋人の成績が悪いのに自分よりもレベルの高い大学を志望していて、

受験生
受験生
もっと頑張った方がいいんじゃない?

とアドバイスしたけど、相手からするとバカにされているように感じたようで喧嘩してしまった

という話をよく聞きます。

恋人に受験で失敗して欲しくない、できれば二人とも合格したい、

そう思ってしまうでしょう。

でも受験の目標は人それぞれです。

恋人が進みたい道に進めるように、少し無謀に思えても否定せずに応援する立場に回って上げましょう。

誰よりも恋人を応援する、それが長く付き合い続ける秘訣ですよ。

まとめ

 

これだけは忘れないで

連絡を取り合う時間を決めてメリハリをつけて勉強と恋愛を両立する

恋人と連絡を取ったり電話したりすると、受験勉強でたまったストレスなんて吹き飛びます。

でも、時間を決めないとお互いが依存しあって、結局どちらも勉強に集中できずに成績も上がらず、嫌な雰囲気になってしまいます。

なので、勉強するときは勉強する、恋人との時間を過ごすときはそれに集中する、というように切り替えることが大事なポイントですよ。

夏に恋人と遊びすぎて遅れを取ってしまった人は、この記事を参考にして合格できるスケジュールを立てましょう。

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
受験も恋愛も両立しよう!