お役立ち情報

【迷ったらコレ!】文系数学オススメ参考書7選|レベル別に紹介

 

翔平
翔平
こんにちは。現役予備校講師の翔平です!

ついこの間こんな悩み相談を生徒から受けました。

受験生
受験生
なんで文系なのに数学を勉強しないとダメなんですか・・・苦手だし本当に嫌です

数学が嫌いだから文系を選んだ受験生は多いでしょう。

しかし、国立大学を目指す受験生はセンター試験でも二次試験でも数学が必要になってきます。

私立大学でも数学を必要とする大学も少なくありません。

文系の受験生は大半が数学を苦手としているので、実は文系数学は得点源にすれば大きく差をつけることができるんです。

それに、私立大学で数学を必要とする文系の学部は倍率が低くなりやすいです。

そういう点でも数学で高得点を取れるようになれば、周りの文系のライバルに勝ちやすくなります。

数学を得点源にするために一番効率のいい方法が、良質な参考書を使うことです。

せっかくたくさんの時間を数学に費やしても、質の低い参考書を使っていては上がる成績もなかなか上がりません。

なので、今回は文系受験生向けに、質の高い数学のオススメ参考書をレベル別に7冊紹介します。

こんな人にオススメ

・数学が苦手な文系受験生
・数学の参考書選びに悩む人
数学を得点源にしたい人

翔平
翔平
まずは初級者向けの参考書から紹介するよ⭐️

 

初級者向け

ここで紹介するのは、学校の授業があまり理解できず数学の知識がほとんどない人が取り組むべき参考書です。

本当に数学が苦手で、模試でも30点にも満たない人はまず初めにこれらの参考書に取り組みましょう。

いきなり難しい参考書を解いてもはっきりいって効率が悪いです。

ラケットの使い方を知らないのに、いきなりテニスの試合をするようなものです。

なので、まず初めの一歩としてこれから紹介する参考書を使うことをオススメします。

これらを確実に進めていけば、今後数学の成績が伸びていく土台が出来上がるので、逃げずに勉強しましょう。

白チャート

チャートシリーズは解説がとても丁寧で、基礎的な問題に数多くふれることができます。

数学が苦手な人は、問題を解いて◯がつく経験が少ないので、この参考書を使って、

受験生
受験生
数学って意外と解けるんだ

と感じて欲しいです。

ただ、チャートシリーズは参考書自体が分厚く、収録されている問題数もかなり多いので、いきなり全部を解こうとするとやる気をなくしてしまう可能性もあります。

実際買ってはみたものの、想像以上の分厚さにやられて手をつけないパターンが多発するのがチャート式のよくない点です。

なので、まずは自分の苦手な分野から手をつけるようにするといいでしょう。

・圧倒的な問題数
・分野別の詳しい解説

・分厚すぎてやる気がなくなりやすい
・重いので持ち運びに不便

 

高校これでわかる数学シリーズ

この参考書は、白チャートよりも問題数が少なく取り組みやすいです。

教科書レベルの問題をさらに詳しく解説してくれるので、授業になかなかついていけない人にはオススメです。

受験生
受験生
そもそも数列って何?
受験生
受験生
そもそも関数って何?

といった数学が苦手な人が悩みやすく、つまずきやすい内容をしっかりと解説してるのもポイントになっています。

そして1番のオススメポイントは、参考書内に図やイラストが多くフルカラーで、視覚的にも理解しやすい点です。

数式だけ書かれているとなんだか難しく感じちゃいますよね。

そういった抵抗もなく勉強することができるので、数学嫌いの人には特にオススメしたい1冊になっています。

・フルカラーで視覚的に見やすい
・初心者にとことん分かりやすいように作られている

・発展的な問題は少ない

 

中級者向け

ここで紹介するのは、学校の授業がある程度理解できるが、テストや模試になるとどの公式をどう応用すればいいのかわからない、そんな受験生向けの参考書を紹介します。

このレベルの参考書をしっかりと勉強して、理解すればセンター試験やMARCHの数学には対応できると思います。

つまり、このレベルの参考書を自分のものにできるかで、受験の合否は大きく変わってきます。

 

一対一対応の演習

この参考書は問題数が少ないのですが、1問1問がとても質の高い問題になっています。

基礎的な解法を組み合わせて少し難易度の高い問題を解くように設定されているので、受験で必要とされる力を伸ばすことができます。

数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bと合計4冊に分かれていて、参考書自体もとても薄いので、取り組む際のハードルもチャートなどに比べて圧倒的に低いと思います。

僕も使っていたのですが、良問ばかりなので何度も繰り返して解法や解答の流れを徹底的に頭の中に叩き込みましょう。

・参考書が薄く、取り組みやすい
・問題の質が高い

・全てのパターンは網羅できない

 

青チャート

これはおそらく誰もが知っていると思います。

問題数も多く、青チャートを徹底的に取り組むのなら他の参考書を必要としないと言われています。

ただ、大半の受験生はこれだけ分厚い参考書だと飽きてしまうと思うので、自分の苦手な単元だけ青チャートを使って固める、という方法がオススメです。

青チャートに載っている問題を解けば、その分野の問題パターンをだいたい網羅できるので、苦手な単元もしっかりと勉強できると思います。

黄色チャートお青チャートは問題がだいぶ被っているので、これらの2つの参考書を使うことはやめよう。

基礎力をつけるために黄色チャートを使っていた人は、1対1を使うことをオススメします。

・圧倒的な問題数
・分野別の詳しい解説

・分厚すぎてやる気がなくなりやすい
・重いので持ち運びに不便

 

合格る計算

特にセンター数学で、こんな悩みを抱えていませんか?

受験生
受験生
解き方はわかってるんだけど、どうしても計算力がなくて時間が足りない。

せっかく解法が分かっているのに、計算力がなくて高得点を取れないのはもったいないです。

そんな人にオススメなのがこの参考書。

計算力をつけることを重点的に鍛えることができます。

計算問題ばかりのドリルみたいなんでしょ?と思うかもしれませんが、少し違います。

この参考書では、どのように解けば計算スピードを速くすることができるのかを解説してくれるんです。

計算の早い人たちの頭の中をわかりやすく解説してくれるんですね。

こういうことを解説してくれる参考書ってなかなかないとおもうんですよね。

そうやって計算スピードが上がると、浮いた時間で他の難しい問題をじっくりと考えて、丁寧に解答することができるようになります。

ある程度解法は理解しているが、計算力に不安のある人にはオススメの一冊です。

・計算問題に集中的に取り組める
・計算スピードや計算ミスの改善に取り組める

・ある程度解法を理解していないと効果がない

 

上級者向け

ここで紹介するのは、東大や京大といった最難関大学を受験する人にオススメの参考書です。

これらの大学は暗記数学はあまり通用しません。

しっかりと自分の頭で知識を組み合わせて、応用して初めて問題を解けるようになります。

これから紹介する参考書はそんな応用力をつけるためには最適なものになっています。

文系数学の良問プラチカ

河合塾から出版されている人気の高い参考書ですが、難関大志望者からは根強い人気があります。

やはり難易度は高めなので、最後の仕上げとして過去問の前、もしくは並行してとくといいと思います。

早慶や旧帝の数学で高得点を撮りたい受験生にはオススメします。

問題数もあまり多くないので、1問ずつしっかりと時間をかけて取り組んでみましょう。

・良質な問題を解くことができる
・学んだ知識の応用の仕方を理解できる

・基礎が固まっていない人は上手に扱えない可能性がある

 

新スタンダード演習

この参考書は1対1対応と同じ出版社から出されているので、解法が似ていて親和性が高いです。

配分としては、中堅大レベルが1割、難関大レベルが6〜7割、超難関大レベルが2〜3割で構成されています。

加えて、解答目安時間も書いてあるので、本番を意識した勉強をすることができるのもオススメな理由の一つです。

解説はなかなかクセのある参考書になっています。

途中計算はだいぶ省略されるので、行間を見抜く力がないとなかなか前に進めなくて挫折してしまうかもしれません。

しかし、別解や他の問題への応用例などは、これでもかというくらい紹介されているので、より数学を深く知りたい人・計算力があって数学が好きなには絶対にオススメできます。

・解答目安時間が書いてある
・解法の背景や裏技が多く載っている

・解法がマニアックすぎる

 

まとめ

 

これだけは忘れないで

たくさんの参考書の中から自分の目的にあった最良の参考書を探そう

今回7冊紹介しましたが、こちらの記事で書いているように、大切なのは自分にあった参考書をいかに早く見つけるかです。

時間をかけて勉強をしても成績が上がらないのは、質の低い問題ばかり解いている人か、たくさんの参考書を買ってどれも中途半端に手をつける人です。

これだ!と決めた参考書を何周もする。最低でも2周をすることが、合格への1番の近道ですよ。

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
参考書という最強のお供を見つけよう!