最強の勉強法

【これはスゴイ】センター数学で確実に8割を取るための最強の戦略

 

翔平
翔平
どうも、予備校講師の翔平です。

多くの受験生が苦手意識を持っているセンター数学。

ただでさえ数学が苦手なのに、ここで失敗したら第一志望の大学の二次試験さえ受験できないかもしれない。

そんな緊張感の中で、60分という限られた時間でミスなくたくさんの計算をこなす。

そんな頭をフル回転させる数学という科目は、特に文系の人にとっては地獄だと思います。

でも、国立大学を目指している受験生は少なくとも7〜8割はとりたいところ。

そうは思っているものの、普段の模試でケアレスミスで5〜6割をうろうろしていませんか?

なので、今回は数学が苦手な受験生でも、センター数学で確実に80点を取る戦略を紹介します。

こんな人にオススメ

・センター数学で8割をとりたい人

・数学に苦手意識のある人

・数学で時間が足りない人

翔平
翔平
3分で最強の戦略を紹介するよ!

最強の戦略とは

チェスは戦略が命

結論から言います。

センター数学で確実に80点を取る戦略とは、

・計算量を減らす

・1Aの選択問題で確率と図形を取る

・解法をすぐに思いつくようにする

ずばりこの3つです。

では実際にこの3つに取り組むことで何が変わるのか。

多くの受験生が困っているであろう

受験生
受験生
60分だと時間が足りない・・・!

という問題を解決することができます。

時間が足りない!

センター数学で点数が取れない原因は2つしかありません。

1つ目は、基礎学力が足りなくて何分あっても問題の解法が思いつかない人。

2つ目は、解法はある程度時間をかければ出てくるが、そもそも時間が足りない人。

僕が予備校で勉強を教えていて、数学ができなくて悩んでいる人の大半は時間が足りない人でした。

要は、2時間もあれば誰だってセンター数学でそこそこいい点数は取れると思います。

でも、センター数学は60分しかない。

じゃあどうやって時間を短縮するのか。

そう、先ほども言った3つのことを意識すれば絶対に時間を短縮できます。

・選択問題で確率と整数をとる

・計算量を減らす

・解法をすぐに思いつくようにする

では、1つずつ紹介していきます。

確率と整数を選ぶ

受験生
受験生
えー、私確率苦手だから図形とりたい

もちろんそう思う人もいると思います。

ただ、時間を短縮して80点をキープするには絶対に確率と整数がオススメです。

理由はとてもシンプルで、絶対に解答が合っていると確認ができて、自信を持って次の科目に取り組めるからです。

例えば確率の問題でサイコロを3つ振る問題ってよくありますよね?

それって、全部数えても216通りしかないんですね。

なので、「振った3つのサイコロの積が、2の倍数になる確率を求めろ」と言われたら、216通り数えればいいんです。

受験生
受験生
そんなことしたら逆に時間かかりそう

でも、216通り全てを1つ1つ数えるわけではありません。

先ほどの例だと、3つの積が偶数になればいいので216―(選んだ3つのサイコロの数が奇数の場合)で計算できます。余事象を使うパターンですね。

これって、3つの数が全て奇数なので、まず1つ目の数字は1.3.5のどれか、2つ目も3つ目も同様に考えて3×3×3=27通りです。

こんな風に少し頭を使えば簡単に数え上げることができます。

それに、ちゃんと数えれば絶対に答えって合うじゃないですか。

図形の問題だと、図を綺麗に書いて問題文にある情報を図に落とし込む作業が必要です。

これって、図をある程度綺麗にかけないと使う公式がなかなか見えない時があります。

そう、図形って一度解けなくなると頭にそのイメージが残って、何分かけても解けなくなるパターンが多いんです。

つまり、確率・整数と図形で唯一大きく違うのは、答えの確認ができるかどうかです。

これって80点以上狙う人には絶対に欠かせない考え方です。

受験の合否ってメンタルに大きく影響されます。

数学1Aが終わった後に、図形の問題だともしかしたらあの答え間違っているんじゃないか、と後で不安な気持ちになってしまいます。

でも、確率だと全事象を自分で数えたので合っている可能性が高いですし、整数もKやLに任意の数字を代入して数式が成り立つことを自分で確認していれば、その答えに圧倒的な自信が生まれます。

そういった自信を持って次の科目に進めるかどうかは、意外と受験生は軽く見ていますが、とても大事なんです。

こういった点から、センター数学で8割を超えたい人は確率と図形をとるといいでしょう。

翔平
翔平
確率と整数は答えが合っているか確認しやすいんだ

 

計算量を減らす

センター数学は知っての通りマーク式で、計算の過程はまったく考慮されません。

なので、計算は必要最低限に抑えるべきです。

簡単な計算など頭の中でするようにして、紙に書かないようにしましょう。

簡単な平方完成も80点を超えたい人は頭の中でやってほしいです。

ただ、これは1日や2日で身につくものではありません。

普段から頭で計算を省略するように意識する、たったそれだけですが僕は一番大事なことだと思います。

そもそもセンター数学は短い時間にどれだけの計算を処理できるか選手権です。

ネーミングセンスの無さは放っておいてください笑

そう、それはさておき、

センター数学では解法をたくさん覚えていても何の意味もありません。

必要なのは計算力。

だって、解法たくさん覚えていても、それを処理できる能力が低かったら点数なんて取れませんよね。

それに、ひたすら数列を勉強しても、試験では30点分しか伸び代がありません。

でも圧倒的な計算力をつければどの大問でも役に立つので、伸び代が半端ないです。

なので、頭の中で計算をする、それを意識してください。

問題をみて瞬時に解法を思いつく

先ほども言いましたが、センター数学は短い時間でどれくらいの計算量を処理できるか選手権です。

計算量を処理するためには圧倒的な計算力が必要です。

しかし、それだけではその選手権で2回戦敗退です。

受験生
受験生
いやさっき計算力が大事だって言ってたじゃんか!

もちろん計算力は大切です。

でも計算力だけあっても2回戦までしか勝てないです。

2回戦まで行ければいいやという人は、このブログを読んでいないと思います。

だって、志望校に受かるためにセンター数学で80点以上とらないとダメなんでしょ?

そしたら2回戦どまりじゃ意味がありません。優勝しないと。

じゃあ優勝するために何が必要か。

そう、問題を見た瞬間にどの解法を使えばいいのか理解することです。

受験生が問題を解くときって、

問題文を読む→解法を思いつく→計算する

の3つのステップで問題を解きますよね。

計算力だけあっても2回戦敗退の意味がわかったと思います。

この問題に対してはAという解法を使いそうだ、そうわかってから初めて磨いた計算力が役に立ちます。

じゃあどうやって問題を見た瞬間に解法を思いつくのか。

受験生
受験生
どうせセンスなんでしょ?

って思うじゃないですか。

実はこれ、数学が苦手な人でも簡単にできます。いいですか。本当にやることは単純です。

それはズバリ、センター数学の過去問を5年分解いて、解法を暗記するです。

はっきり言ってそこらへんの問題集を何周するよりも、センター試験の過去問を解いた方が実力がつきます。

センター試験の問題は最低でも1年という時間をかけて作られている良問が多いからです。

それに、あなたが本番で解くのはセンター試験です。そこらへんの問題集じゃありません。

なので、数学が苦手な人ほど一度過去問を解いてみましょう。

そうすると、大問ごとに聞かれていることがなんか似てるなと分かって、どんどん問題を見たときに瞬間的に解法を思いつくようになります。

それと、これ意外と知らない受験生が多いんですが、センターの過去問って毎年似たような問題しか出ないんですね。

だって、受験生が苦手な数列とかベクトルの問題って時代が変わろうと結局は同じだからです。

だから毎年似たような問題が出るんです。

つまり、それさえ知っておけばセンター試験本番で、めちゃくちゃ焦っていても、

受験生
受験生
あ、この問題やっぱり出た、解き方も分かるし、ありがたい

と少しはリラックスできると思います。そのリラックスが何よりも大切です。

普段勉強している感覚で入試を受けれるだけで相当なアドバンテージです。

なので、まずはセンター数学の過去問を5年分解くこと。

そう言ってもめんどくさがってやらない受験生が90%なので、少し行動するだけで周りの受験生を出し抜くことができますよ。

これって最高にチャンスです。さぁ、動きましょう。

まとめ

 

センター数学では時間短縮が命

・確率と整数を取るべし

・計算量を減らすべし

・過去問を5年分解くべし

本当にこれを素直に取り組むだけでセンター8割を簡単に取ることができます。

そして、数学が苦手な受験生のうち二次試験でも数学を使う人がいると思います。

そんな人はこの記事がおすすめです。

受験において数学という科目をいかに乗り切るかが大事になってきます。

なので、今後もこのブログでは数学に関する情報を多く発信していく予定なので、勉強の休憩時間に見てくれればと思います!

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
最後まで読んでくれてありがとう!