最強の勉強法

【勉強に集中できない人必見】ポモドーロテクニックで集中力をコントロール!

 

翔平
翔平
どうも。予備校講師の翔平です。

勉強をしようと思って机に座って、教科書とノートを出したはいいものの、集中力が続かずに気が付いたらスマホをいじっていた。

そして結局勉強をやめてベットでゴロゴロして勉強を後回し。

受験生
受験生

あーあ、今日勉強できなかったけどまた明日頑張れば良いや。

受験までまだ時間あるし、1日くらいなんてことないよ。

そんな経験を誰しも一回はしたことがあると思います。

昔の僕も机に向かって集中していられるのはせいぜい30分ほど。

授業中も集中力が切れたら机の下でこっそりとスマホをいじっていました。

昔の僕みたいに集中力が長く続かない人にオススメなのが、今回紹介するポモドーロテクニックです。

社会人の人はよく使っているのですが、これ実は受験生にも効果があるんです。

こんな人のオススメ

・集中力が長続きしない人

・暗記の効率が悪い人

・勉強の習慣がない人

翔平
翔平
大学生になっても役立つテクニックだから要チェックだ!

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとは、集中して仕事や勉強をこなすために、25分集中+5分休憩を1セットとして時間を管理する方法です。

25分勉強→5分休憩→25分勉強→5分休憩・・・といった具合ですね。

イタリア語でトマトのことをポモドーロと呼ぶのですが、時間を測る時にトマト型のキッチンタイマーを使っていたことから、ポモドーロテクニックと呼ばれるようになったそうです。

時間を区切って勉強することで得られる大きなメリットは2つあります。

制限時間があるので集中しやすい

集中力がない人でも、テスト前日は集中して勉強した記憶はありませんか?

人は締め切りや終わりがあると集中して取り組むことができるんですね。

期限を作って自分を追い込んでいるんです。

つまり、25分という短い時間を設定することで、明確な目標設定ができ、集中することができます。

ただし、あくまで25分という時間配分はひとつの例でしかないので、自分にあったサイクルを見つけてみましょう。

 

勉強するまでのハードルが低い

そもそも勉強する時に

受験生
受験生
今日は3時間勉強しよう

だったり、

受験生
受験生
今日は数学の問題を5問解こう

といった目標を立てる人は少ないです。

多くの受験生はとりあえず机に座って、目に入った教科書や参考書を開いて勉強を始めると思います。

もちろん目標はあったほうがいいのですが、毎回目標を立てることがめんどくさいと思う人もいるでしょう。

そうなってしまうと、勉強するまでのハードルが上がってさらに勉強しなくなってしまいます。

25分だけ勉強するという明確な目標があると、机に向かうまでの心理的なハードルもだいぶ下がります。

それだけでなく、このテクニックは人間の集中力の観点から見てもとても合理的なんです。

 

人間の集中力がどれだけ続くか

あなたは何時間くらい集中して勉強を継続できますか?

15分?

1時間?

はたまたそれ以上?

これは人によって差がありますが、集中力の持続時間は大人の場合45分程度であり、子供の場合は30分程度と脳科学では言われています。

つまり、自分では長時間机に向かって集中して勉強をしているつもりでも、実際は想像よりも身が入っていなくて、知識の定着率も低いんです。

だから、30分くらい勉強して少しの時間休む。

そんな勉強法が脳科学的に一番理想的なんです。

それができるのがポモドーロテクニックなんです。

こちらの記事でも紹介しましたが、系列位置効果といって心理学的にもこのテクニックは非常に合理的です。

脳科学・心理学の両方で合理的とされているこの方法をぜひ一度試してみてください。

ポモドーロテクニック用のアプリも存在するので、次にそれを紹介します!

 

タイマーアプリ Focus To Do

家庭によくあるこんなタイプのキッチンタイマーだと25分を設定して、次に5分を設定して、また次に25分設定して・・・とちょっとめんどくさいですよね。

そんな時にオススメなのが、自動で休憩時間へと切り替えてくれるポモドーロテクニック用のタイマーアプリFocus To Doです。

勉強中は赤色のタイマーで25分を計り、その後緑色のタイマーで5分を計ることができます。

余計な機能がなく、デザインもシンプルで非常にオススメです。

これで簡単に25分測れます

受験生
受験生
アラームの音がなったら迷惑じゃない?

設定で音を消すことができるので、自習室などでも周りに迷惑をかけることなく利用することができますよ。

さらにさらに、このアプリのいいところは勉強した量を可視化できる点です。

自分が勉強した分を円グラフで確認できるので、満足感にもつながり、勉強の継続にも役立ちます。

5分の休憩時間にスマホをいじらないようにしよう

せっかくの休憩時間にスマホをいじってしまうと、ダラダラと時間を無駄にしてしまいやすいです。

5分なんてあっという間に過ぎてしまいますし、席を離れてちょっと散歩するなど、気分をリフレッシュするようにしましょう。

SNSを使う時はこの記事でも紹介しているように、成績を上げるために有効に使えるとワンランク上の受験生になれますよ。

まとめ

 

これだけは忘れないで

・受験生の集中力は30分程度

・25分勉強+5分休憩のサイクルで勉強する

・休憩時間はスマホを触らない

あまり受験生に馴染みのないポモドーロテクニックですが、僕も受験生の時に使ってみて結構役に立つなと思いました。

時間を細切れにして勉強する方が記憶の定着率も高くて、30分1セットを今日は何セットできるか、といった具合に積み重ねるのも楽しかったです。

なので、集中力がなかなか続かない人は、今日紹介した方法を取り入れてみてください。

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
何事も一回チャレンジだ!