最強のメンタル術

【当てはまったら相当ヤバイ】受験に失敗する人に共通する7つの特徴

翔平
翔平
こんにちは。現役予備校講師の翔平です!

いきなりですが、大学受験で失敗する人の特徴ってなんだと思いますか?

そんな縁起の悪い話をしないでほしいと思うかも知れませんが、知らない間にあなたもその失敗する受験生の沼にはまっている可能性があります。

僕の高校は1学年320人だったのですが、100人近くは浪人します。

それに、今予備校で勉強を教えていて、たくさんの浪人生と関わっています。

なので、受験で失敗した人を目の前でたくさん見てきたわけです。

そんな中でやっぱり失敗する人って共通点あるよなと感じました。

なので、今回この記事でその共通点について紹介してきます。

こんな人におすすめ

・原因がわからないけど最近成績が上がらない人

・成功する受験生の頭の中を知りたい人

・今の勉強を続けて成績が上がる未来が見えない人

今回紹介する7つの特徴が当てはまってないかぜひチェックしてみましょう。

もし当てはまっていても落ち込む必要はないです。

むしろ本番前に失敗する人の特徴が分かるので、それを避けるだけで合格の確率を上げることができますよ。

翔平
翔平
ポジティブに捉えよう⭐️

受験に失敗する人の7つの特徴


以下の7つの特徴に当てはまったら相当ヤバイです。

3つ以上当てはまっている人は典型的な失敗受験生なので、考え方・習慣を改めましょう。

①参考書・勉強法に関する情報を集めるのが好き

②困ったらすぐに質問する

③先生や教科書のレベルが低くて成績が上がっていないと思う

④明確な志望校・目標がない

⑤めんどくさいから模試を受けない

⑥根拠のない自信がある

⑦過去問を直前まで取っておく

なんでこの特徴の人が失敗しやすいのか理由を解説していきます。

参考書・勉強法に関する情報を集めるのが好き

受験生
受験生
自分の持っている参考書を使い続けて本当に成績上がるのかな?頭のいいAくんが持ってる参考書を使えば、私も賢くなれるかも。

そう思って実際に買ったのはいいものの、思うように成績が伸びないと、

受験生
受験生
やっぱりこの参考書は私に合わない。Bさんがオススメしてた参考書の方がなんかいい気がする!

そう思ってまた本屋さんに行ってその参考書を買う。

みたいな経験したことありませんか?

確かに他の人が使っている参考書は魅力があるように見えますよね。

日本語の慣用句では、隣の芝は青いなどと表現されますが、全くその通りだと思います。

パンケーキ屋さんに行って、友達が注文したもの料理の方が美味しそうに見えるのと原理は同じです(適当)

でも、結局参考書や勉強法をたくさん集めてもどれも完璧に身に付かず、時間もお金も無駄にしてしまう。

他の例で言うと、色んなジャンルのファッション雑誌を買って、全部取り入れようと頑張ってる感じです。

カジュアルでコンサバでモード系で・・・ってめちゃくちゃカオス。

それを扱いこなせるのはプロの人です。

初心者が色んなものに手を出しても結局中途半端になります。

受験のプロでない限り、一つの参考書を極めること。モード系で攻めるならひたすらモード系を磨くこと。

参考書や勉強法を収集する癖のある人はそこを意識して変えていきましょう。

それに、僕自身色々な参考書を見てきましたが、予備校が出してる参考書とかはどれもわかりやすいし内容もたいして変わりません。

受験生
受験生
どの参考書がいいんだ・・・選びきれないよ。

と時間を使うのではなく、その時間を使って目の前の問題を1問でも多く解くようにしましょう。

 

困ったらすぐに質問する

受験生
受験生
あ、この問題よくわからないな先生に聞こっと

確かにわからない問題を聞くことはとても大切です。それは間違いないです。

でも、質問する前にちゃんと自分で考えていますか?

自分が問題のどの部分を理解できてないのか分かってますか?

ちゃんと教科書の該当ページを一回は読んで、理解しようとしましたか?

考えることを放棄してはいませんか?

そうでもないのに、分からない部分が分からないからとりあえず聞こう、という姿勢はやめましょう。ちょって厳しい言葉で言うとお互い時間の無駄です。

受験生
受験生
数学の成績ってどうやったら上がりますか?

最近このような質問を受けます。

確かに成績を上げたい気持ちもわかるし、上げないと合格できないのもわかります。

でも、聞かれた側からするとあなたの今の成績も分からないし、分野ごとの得意・不得意も分からない。

受験で何点取れるようになりたいのか(ex.センター数学で70点目標)も分からないし、アドバイスがしにくいです。

なので、質問する前にちゃんと考えること。

成功する受験生は自分で考える力があります。

自分で考えられるからこそ、自分に必要な勉強を地道に続けることができます。

逆に失敗する受験生は自分で考えない。考えるのをやめる。すぐに質問する。そんな傾向があります。

なので、今後人に質問するときは一回自分で考えて、どこが分からないのか、質問をして何を知りたいのかはっきりさせましょう。

本当にそれをするだけで成績は間違いなく上がります。

翔平
翔平
質問力を鍛えよう!

成績が上がらない原因が周りの環境にあると思う

成績が上がらないことを先生や教科書、親や友達といった周りの環境のせいにしていませんか?

そうやって、失敗した時に〇〇が悪かったと逃げ道を作るのはやめましょう。

自分の進路選択なんだからその選択に責任を持とう。責任感があるとやってやるぞ!って気になってなにより必死になります。

You must be the change you wish to see in the world.世界を変えたいならあなたが変わらなけらばならない。(マハトマガンジー)

そうやって必死になんで成績が上がらないのか考えて、自分の問題点にフォーカスを当てて、自分を変えていきましょう。

明確な志望校・目標がない

受験勉強をする上で一番大切なのは、はっきりとしたゴールを決めることです。

受験生
受験生
東京の私立大学に行ければいいや〜

こんな人は結局合格できません。

ゴールという終わりがないと人は頑張れないんですよ。

大半の人が受験勉強嫌いだと思うんですよね。

好きでやってる人なんて全体のうちの10%いるかどうかです。

だからこそ、ゴールを決めて受験勉強の終わりを意識する。

マラソンだってちゃんとゴールという目標があるから地道に走れます。

それに、ゴールが明確なほど逆算して戦略を立てやすくなります。

自分の志望している大学に最短経路で合格するにはどうしたらいいか。

数学のこの分野は一度も出ていないから勉強する割合を減らして、その代わりこっちの分野を重点的に取り組む。

そうやって考えていけば自分の努力が直接結果に繋がります。

落ちる受験生は努力のベクトルが合格に向いていません。

それずっと続けて意味あるの?
そんな勉強ばかりしています。

なので、しっかりと志望校を決めて、合格までを逆算して戦略的に勉強していきましょう。

めんどくさいから模試を受けない

模試はいわば健康診断です。普段の生活でもそうですが、定期的に自分の状態をチェックするのって大事ですよね。

それに、受験は相対的に頭の良さを決めるものです。

どういうことかというと、自分がどれだけ頭がいいと思っていても、周りの受験生がもっと頭が良かったら不合格。

逆に、自分ってなんでこんなにバカなんだろうと思っていても、周りの受験生がもっと頭が悪かったら合格。

そんな風に、自分の実力だけではなく、周りと比べた時の相対的な順位を知る必要があります。

要は自分の学力を客観的にみること。

自分の順位を客観的に見ることができれば、さらに精度の高い戦略を立てることができます。

模試は試験時間が朝から晩まであって疲れるし、精神的にもやられますが、その分得られるものも多いです。

めんどくさいから、そういった理由で模試を受けずにいると、受験に失敗して、さらにめんどくさい未来が待っているかもしれませんよ。

根拠のない自信がある

受験生
受験生
俺絶対受かる自信ある。根拠はない。

確かに自信があることはいいことです。

受験はわりとメンタル面の影響が大きいので、受験当日にいつも通りのパフォーマンスを発揮できるだけで周りから一歩リードできます。

ただ、やはりその自信に根拠はもつべきです。

自分は模試の判定も少しずつ上がってきている。

自分は要領が悪いから、その分勉強時間の量だけはしっかりと積み重ねてきた。

そんな風に根拠のある自信は大きな武器になります。

具体的にどうやって自信をつけていくのかはこの記事でも紹介しています。

過去問を直前まで取っておく

過去問は少しでも早い時期に解くべきです。

今必死に受験勉強をする目的は、第一志望に合格することです。

じゃあどうすれば最短経路で合格できるのか。

それは相手をよく知ることです。

受験は恋愛とよく似てると言われますが、本当にその通りだと思います。

好きな人と仲良くなりたい時って、その人がどんな人がタイプなのか、どんな趣味があるのか知ろうとしませんか?

だってそれを知ってた方が話をしやすいし、もしかしたら気があうかもと思ってくれる可能性だってあるじゃないですか。

だから第一志望の大学もちゃんと過去問を早いうちに解いてどんな傾向があるのか知るべきです。

それに、問題形式が自分には全く合わないと早いうちに気がつくことができるかもしれません。

あぁこの人意外とクセがあってタイプじゃなかったって早いうちに気がついて、次の人探したいじゃないですか。

なので、過去問を直前まで取っておくのはナンセンスです。

むしろ、過去問を解いて傾向をしっかりと知って、それに向けた勉強をしましょう。

まとめ

 

これだけは忘れないで

とにかく頭を使って、目標を決めて戦略をたてるべし

今回この7つの特徴に当てはまっている項目が多かった人は要注意です。

このままの姿勢で勉強をしても合格する可能性は低いので、少しずつ改善していきましょう。

でないと浪人する可能性が出てきます。

この記事で赤裸々に書いたのですが、浪人は正直辛いです。

こんな日々を送りたくなかったら今のうちからせっせと勉強しましょう。

大事なことは、合格する受験生の考えを真似して勉強を続けること。

下のLINE@では合格するために必要なエッセンスを無料で配信しています。

読むだけで偏差値が上がるほどの濃い内容になっているので、よければ登録してみてください。

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
合格者の習慣をマネしよう!