副業ブログ

【大学生ブロガー】におすすめの稼げる7つのジャンル【まだ間に合う】

 

悩む人
悩む人
これからブログを始めようと思うんだけど、どのジャンルで記事を書いていけばいいのかな?稼ぐにはジャンル選びが重要って聞くし、スタートから失敗したくないな・・・

こんな疑問にお答えします。

大学生ブロガーにとって最も大事なジャンル選び。ここで失敗すると今後どれだけ努力をしても月1万円すら稼げない可能性があります。

努力の方向性だけは絶対に間違えてはいけません。

そこで今回は、大学生ブロガーにオススメのジャンルを7つ紹介します。

このどれかを選んでおけばまず月10万円ほど確実に稼げるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ジャンルを慎重に決めるべき理由【最重要】

ブロブジャンルを適当に決めてはいけない理由は以下の2つ。

①アフィリエイト案件がないと稼げないから

②ライバルが多すぎる場所では勝てないから

 

アフィリエイト案件がないと稼げないから

そもそもブログで稼ぐにはアフィリエイトに取り組む必要があります。

というのも、ブログでの稼ぎ方は以下の2パターンあり圧倒的にアフィリエイトの方が稼げるからです。

①Googleアドセンス:1クリック20円ほど

②アフィリエイト:1回の商品購入で5000円

アフィリエイトとは一種の広告ビジネスです。

読者があなたのサイトで紹介された商品を購入したり会員登録をすると、企業側がブログ運営者にアフィリエイト収入を振り込みます。例えば、

①サイトにアフィリエイト広告を設置

②読者が広告をクリック

③広告主の商品を購入

④広告主から成果報酬をもらえる

こういった流れです。

アフィリエイトは案件のカテゴリーがある程度決まっており、案件がないジャンルを選ぶと紹介する商品がなくて詰んでしまいます。

 

ライバルが多すぎる場所では勝てないから

ネットの世界にはライバルがたくさんいます。

つまり、ジャンル選びを間違えれば、ブログ初心者でもアフィリエイト歴10年のプロがライバルとなる可能性もあるのです。

冷静に考えて、右も左もわからない初心者が勝てるわけないですよね。そういったミスを減らすためにも、取り組むジャンル選びは大切なのです。

 

初心者大学生ブロガーにオススメの7つのジャンル

では実際に、ブログを始めようと思っている大学生にオススメのジャンルを7つ紹介します。

①節約系サービス

②プログラミングサービス

③就活系サービス

④VOD系サービス

⑤旅行系サービス

⑥ファッション系サービス

⑦恋愛系

それではひとつずつ見ていきます。

 

節約系サービス

まず1つ目は節約系サービス。

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

1つ目は節約系サービス。

格安SIMや電気代節約の商品を扱うカテゴリーです。商品購入が成果報酬地点となっており、1件2,000円ほどが相場になっています。

お金のない一人暮らしの大学生向けに記事を書いていけば、月10万円ほど稼げるジャンルです。

自分も節約できてしかも稼げるのでコスパいいですね。

案件例:ループ電気、LINEモバイル、UQモバイル

 

プログラミングサービス

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

2つ目はプログラミングサービス。プログラミングスクールやオンライン学習できるサービスを扱うジャンルです。

スクール入学などが成果報酬地点となっており、一件1万円以上の高額報酬が当たり前となっています。

その分成約するのが難しいので、自分がそのスクールで勉強をして稼げるようになった未来像を見せることを心がけましょう。

ノウハウ記事よりもいかに等身大の自分を見せてファンを作るかが大事です。

プログラミングスクール名×比較系の記事が上位表示されれば、月50万円ほど稼げるジャンルです。

案件例:テックアカデミー、侍エンジニアスクール、UDEMY

 

就活系サービス

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

3つ目は就活系サービス。就職活動で使うアプリや就活説明会を扱うジャンルです。

アプリ登録や説明会参加が成果地点となっており、一件500円ほどが相場です。

時代とともに就活に関するアプリケーションは増えており、現在では大小含めて100個近く存在します。

そんな中で、実際に就活をした時に使ったアプリや説明会のレビューをした記事を量産していけば、月10万円前後は稼げるようになります。

自分の経験が色濃く生きる、そんなオススメのジャンルです。

案件例:ビズリーチキャンパス、オファボックス、doda

 

VOD系サービス

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

4つ目はVOD(動画配信)。毎月定額の支払いで映画やドラマが見放題になるサービスを扱うジャンルです。

会員登録が成果地点となっており、一件1,000円前後が相場になっています。

動画配信サービスは自分で申し込みをして、実際に見た映画の無料視聴法やあらすじのようなタイトルで記事を書くことができます。

ドラマや映画好きの大学生にはもってこいのジャンルですね。

動画配信サービス×おすすめのようなキーワードで上位表示されれば、月30万円ほど収益が出るジャンルです。

案件例:U-NEXT、hulu、FODプレミアム、d-TV

 

旅行系サービス

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

5つ目は旅行系ジャンル。航空券やホテル予約が成果地点の案件が多く、購入金額の3%ほどが成果報酬となるカテゴリーです。

「ヨーロッパ旅行 オススメ」といった検索件数の多いキーワードはエクスペディアなどの大企業に勝てないので、自分が経験した内容を中心に記事を執筆していきましょう。

このサイトで言えば以下のような記事のことです。

【2020年4月版】ヨーロッパ旅行に最適なSIMはこれ!【コスパ最強】 海外旅行の準備で一番気になるのがスマホの通信関係ですよね。 以前「Free Wi-fiでヨーロッパ...

実際に旅行に行かないと体験記事は書けませんが、長期休暇で頻繁に旅行に行く人にはオススメのジャンルです。

案件例:じゃらん、トリバゴ、楽天トラベル、booking.com

 

ファッションレンタル

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

6つ目はファッションレンタル。月額で様々なジャンルの服を借りることができるサービスを扱うジャンルです。

服を買う時代からシェアする時代に変わりつつあり、利用者が急激に伸びているジャンルです。断捨離やミニマリストとのキーワードも上位表示が狙いやすいのでオススメですね。

成果報酬は1件あたり3,000円となっており、月15万円ほどの収益が出るジャンルです。ファッション好きにもってこいのジャンルです。

案件例:airクローゼット、メチャカリ、EDIST

 

恋愛系

稼げる度
難易度
記事の書きやすさ
オススメ度

最後は恋愛ジャンル。異性と出会うマッチングアプリや街コンを扱うカテゴリーです。

会員登録や街コン予約が成果報酬地点であり、一件あたりの相場は3,000円くらいです。

恋愛系は一件あたりの報酬が高い分、成約まで繋げるのが難しいジャンルでもあります。

実際に使ってみて何人に会えたのか?などのリアルな体験談が鍵を握るので、恋愛系はSNS発信と組み合わせて行うのがベストです。

マッチングアプリ攻略法などを構築できれば、そのノウハウを有料noteで販売もできるので月50万円ほどは稼げるジャンルです。

案件例:タップル、ペアーズ、with、オミアイ

 

初心者にオススメしないジャンル【収益0円】

初心者は以下のジャンルに取り組まないようにしましょう。

①知識提供サイト

②日記やポエム

③受験勉強

なぜなら、アフィリエイト案件が少なくGoogleアドセンスでしか稼げないサイトとなるからです。

特に大学生は③受験勉強のジャンルに取り組みがちですが、受験関連のアフィリエイトは極めて少ないです。

それに、読者である受験生は資金力に乏しいので、買ってもらえるのは参考書くらい。仮に1,000円の参考書を売っても10円ほどにしかならないので、このジャンルはオススメしません。

僕は受験勉強の記事を100本くらい書いたのですが、ほとんど収益が出ていません。

これが受験カテゴリーの現実です。

 

まとめ:ジャンル選びが最も大事

ブログを始めるときはジャンル選びが何よりも大事。

今回紹介したジャンルをもとに、自分が経験した・もしくはする予定のカテゴリーでブログ運営をしていきましょう。

カテゴリーが決まればあとはサイトを育てるだけ。アフィリエイトで月5万円稼ぐロードマップは以下の記事で解説しました。

【実体験】大学生がアフィリエイトで稼ぐ道のりを解説【月5万コース】 こんな疑問にお答えします。 今回は大学生がアフィリエイトを始めて5万円稼ぐまでの道のりを紹介するのですが、月5万稼...

今回は以上です。