大学生活

【知らなきゃ損】大学生がネットバンクを作るべき3つの理由【1万節約】

 

悩む人
悩む人
これから銀行口座を作るんだけどネットバンクにしたほうがいいの?そもそもネットバンクって何が違うの?作るメリットと絶対に失敗しないオススメの会社を教えて欲しい!

この記事はそんな疑問にお答えします。

【大学生が初めて】銀行口座を作るときの全手順解説【面倒な手間一切なし】の記事でも紹介しましたが、大学生になったら銀行口座を作るべきです。

アルバイトの給料振込みだったり、クレジットカードの支払いだったりで絶対に必要になるからです。

そんな銀行口座の中でも、大学生がひとつは持っておきたいのが「ネットバンク」

「ネットバンク」を上手に活用すれば年間1万円ほど節約できますし、手続きにかけていた時間も大幅に削減できます。

この記事を読めば「ネットバンク」の概要を理解できて、賢く節約する術を学ぶことができるので、ぜひご覧ください。

※コロナ自粛で暇な大学生はこちらがオススメ

【コロナ休み】で暇な大学生向けの最高の暇つぶし3選【無料です】 こんな疑問にお答えします。 留まることを知らない新型コロナウイルス。全国の学校が臨時休校になったり、東京ディズニー...

 

そもそもネット銀行とは?【前提理解】

ネット銀行とはATMや窓口などの対面の店舗を持たず、インターネット上での取引を中心とした銀行のことを意味します。

普段の生活でよく耳にする「ゆうちょ銀行」「地方銀行」は対面の店舗を持っている旧来の銀行を指します。

逆に、「イオン銀行」「楽天銀行」は実店舗を持たずにネット上で全て完結する、新しいタイプの銀行なのです。

 

大学生にネット銀行がオススメな理由

そんなネットバンク開設が大学生にオススメな理由は以下の3つ。

①各種手数料が安い

②ネット上で取引を完結できる

③提携しているATMで簡単に入出金が可能

それではひとつずつ見ていきます。

 

各種手数料が安い

ネット銀行はリアル店舗を構えるコストを削減しているので、各種手数料が抑えられているのが特徴的。

24時間いつでも好きな時にATMが利用できて、しかも手数料無料で利用できるのは大きなメリットです。

旧来の銀行の場合、土日だとお金を下ろすのに200円近くかかるケースもあり、これが積み重なると痛い出費となります。

大学生は土日の飲み会の時にお金を下ろすことが多いので、この手数料をカットするだけで1万円近く節約できますよ。

 

ネット上で取引を完結できる

ネット銀行では口座の開設から振込み、住所変更まで全てネットで完結できます。営業時間中に窓口やATMに行く時間がない人にとってかなり助かるサービスです。

残高や入出金の詳細もわざわざ通帳に記帳する必要もありませんし、ネット一つでリアルタイムでお金の動きを確認できる便利さが魅力的です。

 

提携しているATMで簡単に入出金が可能

現金が必要な時は提携しているATMでのお金の入出が簡単に行えます。

提携先のコンビニATMによっては手数料が優遇されることもあり、旧来の銀行にはないサービスです。

ネットバンクを開設する際は、どのATMと連携しているのかもしっかり確認しておきましょう。

 

ネットバンクのデメリット

いい点だけでなく、デメリットについても事前に知っておきましょう。

考えられるデメリットは以下の2つ。

①リアルの窓口がない

②ID・パスワードを忘れると利用できない

ネット銀行はリアル店舗を持たない会社が多く、直接窓口での相談ができません。

その代わり多くのネット銀行は「お客様センター」を設けており、電話でのサポート体制を整えています。

また、ネットバンクは基本的にインターネットを通じた取引になるため、IDとパスワードを忘れるとユーザー保護の観点からネットバンクが利用できなくなります。

パスワード再発行の手続きも必要になりますし、大事な情報を責任持って管理する必要があります。

 

大学生におすすめのネット銀行3つ厳選

メリット・デメリットを踏まえた上で、オススメのネットバンクを紹介します。

今回は、20社を超えるネットバンク会社の中から3つだけ厳選しました。

①楽天銀行

②GMOあおぞらネット銀行

③イオン銀行

それではひとつずつ特徴を見ていきます。

 

楽天銀行

楽天銀行はコンビニATMを24時間365日利用できて、入出金等の取引は月7回まで無料で行うことができます。

また、他の銀行に振り込みをする場合も、月3回まで無料で行えます。

楽天市場で普段からよく買い物をする人は、楽天銀行を利用するだけでポイント還元率が倍に上がります。

また、合わせてクレジットカードも楽天で作ると、ポイント還元率が通常の3倍になるのでさらにオススメです。

>>楽天銀行公式HPを見てみる

クリックすると公式HPへ飛びます。
※累計800万ダウンロード突破の安心感が魅力。
※登録は完全に無料なので、お早めに。

 

楽天銀行を考えている人はクレジットカードも楽天で揃えた方が確実にお得なので、両方作ることを強くオススメします!

【節約上手な大学生】には楽天カードが必須な話【ポイント16倍還元】 この記事はそんな悩みを解決します。 キャッシュレスが普及してきたこともあり、paypayやLINEpayのような決...

 

GMOあおぞらネット銀行

GMOインターネットグループの「ネット技術」とあおぞら銀行の「銀行ノウハウ」が融合してできた比較的新しいネット銀行です。

なんといっても一番の特徴はその金利の高さ。0.11%という金利の高さは全ての銀行の中でもトップクラスで、ゆうちょ銀行よりも110倍も高いです。

ゆうちょ銀行に預けるよりも、GMOあおぞらネット銀行に預けたほうが110倍利息がつくわけですね。

この金利にするためには、「GMOクリック証券」の開設も必要なのですが、投資する気がなくても誰でも無料で作れるので安心ですね。

何はともあれ、ひとまずGMOあおぞらネット銀行の口座を作らないと話は始まらないので、そちらからサクッと作っちゃいましょう!

>>GMOあおぞらネット銀行を見てみる

クリックすると公式HPへ飛びます。
※ゆうちょ銀行よりも金利が110倍高いのが魅力的。
※登録は完全に無料なので、お早めに。

 

 

イオン銀行

イオン銀行の特徴は、ATM台数の多さです。

全国に6000台以上設置されており、イオン銀行ATMであればいつでも入出金手数料は無料となっています。

ゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行などの提携ATMの利用手数料も無料なのがありがたいですね。

近くにイオン系列のATMがある人には特にオススメです。

>>イオン銀行公式HPを見てみる

クリックすると公式HPへ飛びます。
※ATM設置台数が多いのが魅力的。
※登録は完全に無料なので、お早めに。

 

まとめ:ネット銀行で賢くお金を管理しよう

いかがでしたか?

ネット銀行のメリットは何といっても、窓口に行かなくてもスマホから口座開設できる手軽さと手数料の安さがあげられます。

どれも口座開設は無料なので、以下の中から自分にあったネットバンクを一つ作ってみてはいかがでしょうか?

楽天銀行:楽天市場を使う人向け

GMOあおぞらネット銀行:賢くお金を増やしたい人向け

イオン銀行:最寄りにイオン系列の店舗がある人向け

また、銀行口座を作る以外にも大学生のうちに早めに取り組んでおくべきことを8つ厳選しました。

【※必読※】大学入学前にやること8選【最高のスタートダッシュを】 合格発表を終えると入学までに少なくとも1ヶ月は時間があります。新しい環境へのワクワクと同時に、分からないことが多くて不安...

これをするかどうかで大学の充実度は変わってきますよ。