副業ブログ

【108日経過】ド素人大学生がブログを毎日更新した結果【売上50万】

 

悩む人
悩む人
ブログを毎日更新するのシンドイ・・・。Twitterでよく毎日更新3ヶ月!とか見るけど、どうやって継続してるんだろう。それに、毎日更新した先に何があるのか教えて欲しい!

こんな悩みにお答えします。先日、以下のようなツイートをしました。


今回は、上記のツイートを踏まえつつ、ブログを毎日更新した結果や継続の秘訣を解説しています。

この記事を読み終えると、ブログを毎日更新した先にある収益化をイメージでき、今日からブログ更新を楽々継続できますよ。もう三日坊主とはおさらばです!

 

ブログを毎日更新しようと思った背景

そもそも僕がブログを毎日更新しようと思ったのは、過去に挫折して1円も稼げなかったダサい自分を変えたかったからです。

僕は2019年の10月から108日間毎日記事を更新したのですが、ブログ開設自体は2018年の12月でした。

開設から半年間、地道に執筆して計90記事くらい書いたのですが、そこから1円も生まれなかった。それで一度挫折をして、10月までブログから離れていたのですが、そこから心機一転。

翔平
翔平
もう一回頑張ってみよう、今度は100日間連続で記事を更新してみよう。それでダメなら諦める。

そんな背景があって今に至ります。

 

ブログを108日間毎日更新した結果

さて、ブログを108日間継続した結果を共有します。ざっとこんな感じ。

毎日記事更新を続けてからアクセス数が徐々に伸び始め、それに伴ってブログ収益の方も伸びてきました。

AmazonアソシエイトやA8、もしもといったサイトの売上もトータルで50万を超え、純粋なブログ経由の収益は1月現在で4万円弱です。

ただ、ブログを集客のツールとして利用したオンライン塾を運営しているので、その分も合わせると10万円ほどです。

ブログを始めるまでは必死にアルバイトをして月に5万円ほどだったのですが、今ではサクッとそれだけ稼げるようになったので、生活がかなり楽になりました。

悩む人
悩む人
でも、そんなに長くブログを更新する自信がないです…

そんな人向けに、ブログを継続する5つのコツを紹介します。

 

ブログを継続する5つのコツ【簡単】

大事なのは以下の5つ。

①ブログを書く目的を決める

②作業を分担する

③ライティングはテンプレを利用する

④SNSで宣言する

⑤やらないことを決める

それではひとつずつ見ていきます。

 

ブログを書く目的・目標を決める

ブログを書く目的・目標は決まっていますか?これが定まっていないと、モチベーションが上がってきません。

当ブログでは以下のように設定しています。

目的:ブログでお金を稼ぐ

目標:2020年12月までに50万円稼ぐ

もちろん、お金を稼ぐ以外にも知識のアウトプットだったり、Web系の知識を身につけるだったり人それぞれで構いません。しかし、目的はひとつに絞るべきです。

お金も稼ぐし知識のアウトプットもしたい!だと目的を達成するまで倍の時間がかかります。なので、自分の中でブログを書く目的・目標をしっかりと定めましょう。

 

作業を分担する

目的が決まったら実際に手を動かしていくのですが、その時に必ず作業を分担しましょう。

というのも、記事更新には以下の5つのステップがあり、一度に全て行おうとすると頭の切り替えが多くなって疲れるからです。

①キーワード選定

②記事構成作成

③記事執筆

④レイアウト作成

⑤画像差し込み

ちなみに僕の1週間はこんな感じ。

月曜:キーワード選定

火曜:記事構成作成

水曜:記事執筆

木曜:記事執筆

金曜:記事執筆

土曜:記事執筆&レイアウト作成

日曜:画像差し込み

こんな感じで曜日ごとに分担して計7記事分を作成しています。

もちろん、毎日キーワードを選んで記事を執筆、画像まで用意して投稿してもいいのですが、工程が増えるのでオススメしません。

ブログは作業を分担する。これが鉄則です。

 

ライティングはテンプレを利用する

記事執筆に時間がかかる!という人は、ブログのテンプレートを利用しましょう。短期間でかけますし、記事のクオリティを担保できるからです。

このブログでも利用しているのがこのテンプレ。

①主張

②理由

③具体例

④反論への意見

⑤主張

このテンプレに沿って、先ほどの“作業を分担する“段落を見てみると、

①主張

「目的が決まったら実際に手を動かしていくのですが、その時に必ず作業を分担しましょう。」

 

②理由

「というのも、記事更新には以下の5つのステップがあり、一度に全て行おうとすると頭の切り替えが多くなって疲れるからです。」

 

③具体例

「月曜:キーワード選定

火曜:記事構成作成

水曜:記事執筆

木曜:記事執筆

金曜:記事執筆

土曜:記事執筆&レイアウト作成

日曜:画像差し込み」

 

④反論への意見

「もちろん、毎日キーワードを選んで記事を執筆、画像まで用意して投稿してもいいのですが、工程が増えるのでオススメしません。」

 

⑤主張

「ブログは作業を分担する。これが鉄則です。」

 

このテンプレを利用するとサクサク記事が書けますよ。

 

SNSで宣言する

自分は毎日記事更新をする!とSNSで発信しましょう。周りの目があると継続しやすいですし、達成できなかった時に信頼を失うからです。

僕も毎日記事更新をしたらTwitterで発信していたのですが、決まって同じ人がファボをくれるようになります。

そういう人に信頼してもらうためにも、毎日頑張って継続しよう!というモチベになります。

 

やらないことを決める

ブログに時間を割くためにも、日常生活でやらないことを決めましょう。僕は飲み会を半分以上断るようにしましたし、アルバイトも週4→週1に減らしました。

そして、ブログを書くという予定を手帳に書いて、先にスケジューリングしてました。そうすると嫌でも記事を書こうという気になります。

もちろん日によって時間は変わりますが、毎日4.5時間はブログ用に確保していました。本気で稼ぎたいなら、まず何を辞めるかを考えましょう。

 

それでも継続できない場合は

ズバリ、お金をかけることです。人はお金をかけるとその分本気になって取り組みます。

ライザップがいい例ですね。ダイエットに関する知識がYoutubeで拾えるこの時代に、30万円という強気の価格でも人気な理由はそこにあります。

ライザップ申し込んだ人
ライザップ申し込んだ人
30万円もかけたんだから、絶対に成功して元を取ってやる!

ブログも一緒で、お金をかけてコンサルをつければ嫌でも元を取るために頑張ります。実際に僕もBlog Hacksというブログコンサルを7万円で購入し、実践しました。

普通の人からすると7万円もかけてバカみたいと思うかもですが、そのおかげで今これだけ稼げています。あの時購入していなかったら今だに収益0円の地獄をさまよっていたでしょう。

本気で稼ぎたい人しか受けてはいけないブログ講座、Blog Hacksについては別記事でレビューしました。ブログ初心者の大学生に特におすすめです。

【ブログで稼ぎたい大学生】にBlog Hacksが最適な理由【体験談】 こんな悩みにお答えします。 時間はあるがお金はない、それが大学生。この記事でも解説しましたが、大学生は限りある時間...

 

まとめ

ブログを毎日更新することで、勝手に10万弱のお金が入る仕組みを作れました。

しかし、努力の方向性を一歩間違えると、昔の僕のように90記事書いても0円という悲惨な結果となります。

なので、先人の知恵を借りて最短経路で収益化という壁を乗り越えていきましょう!

一番最初の壁は5万円の壁です。この記事を参考にしてみてください。

【実体験】大学生がアフィリエイトで稼ぐ道のりを解説【月5万コース】 こんな疑問にお答えします。 今回は大学生がアフィリエイトを始めて5万円稼ぐまでの道のりを紹介するのですが、月5万稼...