大学生

【お金がない大学生】は“治験”と“リゾバ”で月30万円稼げ!【貧乏から脱出しよう】

 

大学生
大学生
やばい!今月もお金ないし、アルバイトしてもすぐに無くなっちゃう・・・。時給高くてしかも暇で、なんて楽なアルバイトってないの?一刻も早く貧乏から脱出したい!

この記事はそんな疑問にお答えします。

飲み会に旅行にファッションに、とにかく大学生はお金がありません。時間だけはあるので何個もアルバイトを掛け持ちして働きますが、正直時給も低くて何のスキルもつかない、残念なアルバイトをする大学生が多すぎます。

授業料を払って獲得した大学生という時間を切り売りして、単純労働を積み重ねてお金を稼ぐのはもったいないです。

そこで今回は、お金を超効率的に稼げてしかもスキルアップもできる夢のようなアルバイトを2つ紹介します。普通に月30万円ほど稼げるので、単純作業労働なんてやめて今すぐ取り組んじゃいましょう!

 

そもそもなんで大学生はお金がないのか

アルバイトをする前に、まず自分の手元にお金が無い理由を探しましょう。

収入を増やすよりも支出を減らすほうが簡単ですし、てっとり早いです。お金がない大学生に共通する特徴はこの3つ。

①飲み会での出費が多い

②旅行関連の出費が多い

③家賃などの固定費が高い

それではひとつずつ見ていきます。

 

飲み会での出費が多い

お金がないと感じる大学生ほど飲み会関連の出費が多いです。

基本的に一次会3000円、二次会2000円、交通費を含めると簡単に6000円ほどかかってしまい、これが毎月5回も6回もあると簡単に財布が空になります。それだけのお金と時間をかけるだけの価値がある飲み会だと胸を張って言えますか?

僕も大学1.2年の頃はアホみたく飲み会に参加していましたが、あとから振り返ってみても何も学びのなかった飲み会も多かったです。

翔平
翔平
断ったらもう誘ってもらえないんじゃないか?

そう思って誘いを断るのが怖かったのですが、一回断ったくらいで誘われなくなる人との関係性なんてろくなもんじゃないです。

そんな関係なら卒業してから絶対に会うことはないので、この人とは飲んでて楽しい、この人とは今後も付き合いがありそうだな、そう思う人に絞ってみると余計な出費は減りますよ。

 

旅行関連の出費が多い

金欠大学生は、そのわずかなお金を握りしめて旅行に行きがちです。

最近は飛行機も安くなったのでアジアなど海外まで足を延ばす人も多いと思います。そうは言ってもアジアに1週間いると10万円くらいはかかりますし、何でもかんでも旅行に行くとあっという間にお金は無くなります。

夏休みや春休みに旅行行こうよ!なんて話が出ると思いますが、どのコミュニティと旅行に行くのかはよく考えましょう。八方美人で金欠になるのは本末転倒ですよ。

 

家賃などの固定費が高い

やはり毎月の支出の大部分を占めるのが家賃や水光熱費などの固定費です。

飲み会代などは頑張れば0円にすることができますが、固定費は毎月同じ金額支払う必要があります。なので、固定費を下げることができたらかなり財布に余裕が生まれます。

例えば、今よりも家賃が2万低いところに引っ越せば、年間24万円の節約になります。もちろん、それによって移動時間が増えたり交通費がかさむことが考えられるので一概に良いとは言えないのですが、生活が本当に苦しいなら引っ越しも検討すべきです。

大学生
大学生
引っ越し自体に費用もかかるし、もっと良い選択肢ないかな?

そんな人にオススメなのが、治験とリゾートバイトです。

 

治験とリゾートバイトがオススメな理由

お金がない大学生は、治験とリゾートバイトに一刻も早く取り組みましょう。

治験とは:世の中に新しい薬が誕生するときの安全確認と効能確認を行うテストのこと。拘束時間が長いので謝礼も高額になる傾向にある。

リゾートバイトとは:リゾート地に住み込みで働くアルバイトのこと。北海道・沖縄に限らず、有名温泉地などで働ける。

もしも大学一年生に戻れるなら、よく分からない単純作業ばかりのアルバイトなんてせずに、治験とリゾートバイトで荒稼ぎしてました。ここまで推せる理由としては、

①生活コストが一切かからない

②スキルアップに繋がる

③非日常を味わうことができる

それではひとつずつ見ていきます。

 

生活コストが一切かからない

治験もリゾートバイトも生活コストが一切かかりません。なぜなら、どちらも寮と食事が無料で支給されるからです。

その分食費や光熱費が浮くので効率よくお金を稼ぐことができます。あくまで一つの目安ですが、治験は日給2万円なので期間にもよりますが20万円弱は稼げます。

リゾートバイトは求人にもよりますが、時給1500円を超えるものもあるので、月30万円ほど稼ぐことが可能です。もちろんリゾート地で観光する場合はお金がかかりますが、普段よりも飲み会の回数は減りますし、とにかくお金がたまります。

 

スキルアップに繋がる

特にリゾートバイトだとスキルアップに繋がります。というのも、仕事の種類が多くて専門的なスキルを身につけることができるからです。

例えば、旅館で仲居さんの仕事をして和のもてなす技術(配膳の仕方や和室での振る舞い方)を身につけたり、外国人観光客と実践的な英語でやりとりをする仕事もあります。

今やっているアルバイトが単純作業の連続で、たいしたスキルも身につかないと感じる人には特にオススメです。また、治験は自由時間がかなりあるので、その時に自分のスキルを高めることができます。

今なら動画編集スキルやデザイン関連スキルもYoutubeで学べる時代なので、治験でお金を稼ぎつつスキルを身につけるのでオススメです。

 

非日常を味わうことができる

治験もリゾートバイトも非日常を感じることができます。リゾートバイトはその代表であり、北海道や沖縄をはじめとした日本全国のリゾート地で働くことができます。

自分が知らない世界で生活してみるのはとても大事なことなので、そういった点からリゾートバイトはオススメです。

治験もある意味非日常です。ベットの上で自分の好きなことをする、時にはその時間で将来設計をしたりできます。まとまった時間を使える機会は普段あまりないので、人生において有意義な時間となりえます。

治験募集サイトは10近くありますが、やはり自分の身体に万が一のことがあると考えると、サイト選びは慎重にすべきです。

数あるサイトの中から信頼できて口コミ数の多いものを3つまとめました。治験に興味がある人はこの記事を参考にしてみてください。

リゾートバイトは派遣会社が30以上存在し、中にはブラックリゾバと呼ばれる求人があるのが現実です。なので、実績があって運営団体に信頼感のあるサイトを利用しないと痛い目にあいます。

初心者が使っても問題ないサイトを6つ厳選したので、リゾートバイトに興味がある人はこの記事を参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

お金がない大学生ほど、飲み会や旅行にかける費用を節約しつつ、治験やリゾートバイトなどで短期間でがっつりお金を稼ぐことを強くオススメします。

特にリゾートバイトは異性との出会いも多いので、楽しくお金を稼ぐことができますよ!