お役立ち情報

【徹底解説】スタディサプリが安い理由とその実態を調査してみた

 

神授業見放題のキャッチコピーで知られるスタディサプリ。

月額980円という破格の安さなのに充実したコンテンツもあるため、急速に利用者が増加しています。

でも、ちょっと疑問に思ったことはありませんか?

わんこ
わんこ
さすがに980円は安すぎる、何か裏があるな

大手の予備校に一年間通う場合は余裕で100万円くらいかかるのに、スタディサプリならそれのたったの1%、年間1万円ちょっとで済む。

さすがに安すぎます。

パパ
パパ
ここまで安いってことは講師の質が低いんでしょ?
ママ
ママ
使っている教材が分かりにくいんじゃないの?

僕自身そういった疑問を抱えていたので、実際に調べてみました。

調べていくにつれて、

翔平
翔平
自分が受験生の頃に使っていればよかった・・・

と心の底から思いました。

この記事を読めば、なぜこんなに安いのにサービスの質が高いのかを理解した上で、安心してスタディプラスを利用することができますよ。

こんな人にオススメ

・塾・予備校費用を軽減したい人

・スタディプラスを利用したいが、なぜこんなに安いのか気になる人

今なら先着順で現金2000円キャッシュバックがあるそうです。

とりあえず無料体験に申し込みたいと思った人は確認してみてください。

スタディサプリを見てみる!

そもそもスタディサプリとは

スタディサプリは、月額980円で4万本を超える授業が見放題のオンライン予備校です。

対象学年としては、

・小学生講座(小学4〜6年生対象)

・中学生講座(中学1〜3年生対象)

・高校生講座(高校1〜2年生対象)

・大学受験生講座(高校3年生・浪人生対象)

の4つがあります。

大学受験生向けだけかと思いきや、意外にも幅広い学年に対応しているんですね。

高2
高2
高2だけど高3の内容を先取りしたい!
高1
高1
高1だけど中学英語からやり直したい!

そんな風に自分の学年以外の講座も取れる柔軟さが大きな特徴です。

スタディサプリはなぜここまで安いのか

なぜスタディサプリは4万を超える量のコンテンツ見放題なのに、月額980円なのか。

それには大きく3つ理由があります。

・ネット上で展開しているので校舎が不要

・動画形式なので一度撮れば何度でも使える

・サポートが最小限で人件費節約

翔平
翔平
ひとつずつ見ていくよ

ネット上で展開しているので校舎が不要

おそらく一番大きな理由はこれです。

スタディサプリはインターネット上でのみ展開していて、実際に土地を買って校舎を建てているわけではありません。

校舎を建てるといっても、その土地代だけでなく、光熱費だったり清掃員を雇う必要があったりとたくさんのコストがかかります。

大手予備校の授業料にはそれらのコストも上乗せされているので、料金が高くなってしまうんですね。

スタディサプリは無駄な費用を一切カットしているので、ここまで安くサービスを提供できるわけです。

動画形式なので一度撮れば何度でも使える

大手予備校のほとんどで対面授業が行われています。

それも、毎回受ける生徒のレベルに合わせて授業内容を少し変えています。

生徒からすると自分のレベルにあった親身な授業ですが、講師からするとやはり手間も時間もかかります。

その点、スタディプラスのメインは講義動画なので、一度質の高い動画を作ってしまえば、それを全てのユーザーと共有できます。

対面の場合は多くても100人にしか届けられないものが、映像授業になると一気に総ユーザーである30万人以上に配信できるわけです。

つまり、講師の手間が格段に減り、多くの講師を雇う必要がなくなるわけです。

そうやって質の高い講師を少数雇えばいいので、結果的にコストカットになるわけです。

サポートが最小限で人件費節約

大手予備校は受験生ひとりひとりに担任がついて、授業の質問や進路相談など個別にサポートしてくれます。

その分人件費がかかってしまうんですね。

しかし、スタディサプリはサポートが最小限であり、さらに申し込みもネット上で行うので最小限のコストで運営されています。

受験生
受験生
じゃあスタディサプリは質問対応できないの?

中には個別サポートしてくれるプランもあるみたいなので、次にスタディプラスの3種類あるコースと価格ついて説明していきます。

スタディサプリを見てみる!

スタディサプリの内容と価格

ここではスタディサプリの内容や価格をまとめていきます。

内容

スタディサプリのコースは以下の3種類から選ぶことができます。

・ベーシックコース

・合格特訓コース

・合格特訓コース+LIVE受け放題コース(高3生・浪人生のみ)

どのコースも5教科4万本以上のカリスマ講師の神授業を見放題であり、合格特訓コースだと自分専用の学習プランと担当のコーチがつきます。

さらに、高3生と浪人生に限ってLIVEで授業を受けることができるコースも選ぶことができます。

価格

それぞれの価格は以下の通りです。

コース 価格
ベーシックコース 月額980円
合格特訓コース 月額9800円
合格特訓コース+LIVE受け放題コース(高3生・浪人生のみ) 月額19800円

CMで聞く月額980円はベーシックコースのことなんですね。

わんこ
わんこ
どのコースも授業は見放題なんだね
翔平
翔平
さらに料金を払えば自分専用のサービスやLIVE授業が受けられるんだ

スタディサプリを見てみる!

スタディサプリの活用法

僕がオススメする活用法としては、予備校との二刀流です。

スタディサプリでもお金を払えば担任をつけることが可能ですが、模試の申し込みだったり出願し忘れを防ぐためにも予備校のサポート体制を利用しましょう。

今回は予備校とスタディサプリを併用するオススメパターンを紹介します。

今回紹介するパターン以外にも併用パターンはいくつか考えられます。

非常に融通がきくのもスタディサプリのいい点だと思います。

パターン1 苦手科目だけスタディサプリ

予備校だと自分の苦手科目でもちょっと背伸びをした講座を取ってしまいがちです。

そうやってレベルの高い授業についていけず、講座を変更しようとしても変更代が発生します。

スタディサプリはレベルが細かく分かれているので、自分にぴったりあった講座を見つけることができ、予備校の授業だと生じるミスマッチを無料で防ぐことができます。

それによって費用を抑え、学習効率をぐんと上げることができます。

パターン2 夏季・冬季講習の代わりにスタディサプリ

予備校の夏季・冬季講習代金ってバカにならないですよね。

講習時期は予備校側も通常よりも単価の高い講座を用意します。

なので、全ての科目を予備校の講座でとると莫大な費用がかかります。

かといって、全てを自習にあてると自己管理能力が必要になり、ついつい怠けてしまいやすいです。

そこでスタディサプリを講習と併用して使うことをオススメします。

かなりの額を節約でき、さらに今日はここからここまでの講座を見て勉強する、という風に勉強計画をたてやすくなります。

パターン3 授業の先取りにスタディサプリ

受験生
受験生
自称進学校に通っているが、難関国立大学を目指したい・・・

自称進学校は授業のペースが遅いので、難関校に合格するためにも授業の先取りが必須です。

予備校に通うのも高いし、独学も道しるべがないので一歩間違えれば失敗に終わる可能性が高いです。

そんな時にスタディサプリを使えば勉強の進むべき方向性がわかり、仮に独学でも要領よく進めることができます。

質が高いだけでなく、今後どうやって勉強すればいいのかが体系的に記されているので、難関大合格の指針となってくれること間違いなしです。

スタディサプリを見てみる!

まとめ

 

これだけは忘れないで

スタディサプリを賢く活用して、最小限の費用で最大限の効果を得よう!

今回はなぜスタディサプリの料金がここまで安いのか、そしてどうやって活用するといいのかを紹介しました。

これだけ低価格で質の高いサービスは使わない手はないと思います。

無料体験授業をやっているので、実際に一度受けてみることをオススメします。

百聞は一見にしかずですよ。

今なら先着順で現金2000円キャッシュバックがあるそうです。

とりあえず無料体験に申し込みたいと思った人は確認してみてください。

スタディサプリを見てみる!