最強のメンタル術

【徹底解説】試験本番で絶対に緊張しない正しいメンタルの保ち方

 

翔平
翔平
どうも、現役予備校講師の翔平です。

以前この記事で、受験勉強の不安や焦りを解消するテクニックを5つ紹介したのですが、読者の方からこんな質問がきました。

受験生
受験生
あの記事を読んで、テストに向けての不安は解消されたのですが、試験になると緊張で普段の実力が発揮できません。
受験生
受験生
家や塾ではいつも通り問題を解けるのに、テストになるとどうも点数が取れません。

せっかく勉強したのに、試験の緊張感にやられて実力を発揮できないのは非常にもったいないです。

今まで1年間必死に努力してきたのに、センター試験や二次試験で頭が真っ白になっては悔やんでも悔やみきれません。

なので今回は、試験本番での正しいメンタルの保ち方を3つ紹介します。

実際に僕もこの3つの方法をいつも試験で取り入れていたので、まるで家で問題集を解くかのようにセンター試験や二次試験を受けることができました。

合格できたのはこのテスト中のメンタル力が1番の要因だと思います。

なので、たったの3分で読み切れるので、最後まで読んで試験中に緊張しないメンタルを手に入れてほしいと思います!

こんな人にオススメ

・試験になると緊張して普段の実力を発揮できない人
・試験中に頭が真っ白になったことがある人
・試験本番で最高の結果を出したい人

翔平
翔平
メンタル面で大きな差をつけちゃおう!

 

試験本番でのメンタルの保ち方

ここでは

①試験が始まる瞬間

②試験が始まってから5分間

③試験中に集中が途切れた時

の3つのパターンで役に立つメンタル強化法を紹介します。

究極のルーティーンを手に入れる

みなさんはルーティーンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは受験勉強に限らず、常に大きなプレッシャーのかかっているスポーツ選手に多く見られます。

例えば、メジャーリーグで昔から大活躍しているイチロー選手。

イチロー選手といえば、打席に立つ時に毎回同じポーズをすることでも有名です。

それだけでなく、スタジアムに入る一歩目だったり、練習で走り始める足を決めていたり、毎日同じ時間に同じ量をこなしているそうです。

医者が手術前に白衣を着るのも、清潔感を保ち感染を減らすためだけでなく、医者の脳が手術モードに切り替わるからです。

他にも最近話題のYoutuberだってルーティーンをこなしています。ゆきりぬさんの「ピースの角度は30度」といった自己紹介も一種のルーティーンです。(知らない人がいたらごめんね)

ピースの角度は30度

決まったルーティーンをすることで、脳のモードか切り替わり集中力を高めることができるんです。

なので、みなさんも試験が始まる時に何か自分の中で決まったルーティーンを取り入れてみてください。

受験生
受験生
でもそんなの簡単に見つからないよ

そう思う人が多いと思うので、今回は僕も取り入れていたとっておきのルーティーンを紹介します。

これは東大理Ⅲの人に教えてもらった、友達にも言ってないマル秘のルーティーンです。

この方法は驚くくらい簡単ですが、実際に取り入れてみるとみるみる集中力が湧く、そんな画期的な方法になっています。

その方法とは、普段用とテスト用のシャーペンを用意することです。

受験生
受験生
テストの時にだけ使うシャーペンを用意すると何が変わるの?

そう思うかもしれませんが、試験専用のシャーペンを使うと自分の集中力のギアが1段階上がります。

医者の白衣と同じで、試験用のシャーペンを使うと頭が試験モードになって驚くくらい集中できるようになります。

これをすると集中のスイッチが入るというルーティーンを本番までに何度も繰り返して自分のものにしておきましょう。

はじめに簡単な問題から解く

本番で緊張して頭が真っ白になりやすい魔の時間帯は試験開始から5分までと言われています。

なぜなら、慌てて問題を解こうとして焦っているからです。

焦っている分、気づかぬうちに初めの問題でケアレスミスをしていて、スムーズに次の問題を解くことができずに、

受験生
受験生
あれ、変だどうしようこんな最初の方の問題なのに・・・

となって頭が真っ白になりやすいです。

ちなみに、ケアレスミスをする割合は、最初に取り組む問題が一番高いです。なので、最初の5分間は意図的にゆっくり丁寧に問題を解くようにしてください。

そして、簡単な問題から解くことは絶対に忘れないようにしてください。

問題が1問でも解けると緊張がほぐれて、普段のような精神状態になるはずです。

それでも頭が真っ白になるという人は、問題文を頭の中で音読すると、浮ついた気持ちが少しずつ落ち着いていくはずです。

視野を広げる

試験が30分ほどたったときに、一度集中が途切れる人が多いと思います。

人間の集中力は脳科学的に30分しか続かないと言われているので、仕方のないことです。

そんなときに、自分は集中していないぞ、このままだとやばい・・・

と焦って問題用紙に目を向けて視野が狭くなっては入試の思うツボです。実は、視野の広さと心の緊張は密接な関係があります。

心の状態 視野の状態
緊張している時 狭くなる
リラックスしている時 広くなる

緊張して視野が狭くなるとさらなる不安が襲ってきます。

なので、試験を受けていて集中力が少し切れたなと思ったら、一度視野を広げるためにも周りを見渡してみてください。

もちろん、カンニングを疑われない程度にですよ。周りを見渡してみるとどの受験生も焦ったように問題を解いています。

そっか、自分だけじゃないんだ、そう思えるはずです。そうやって視野を少し広げることで再び集中して試験に取り組めますよ。

試験の合間にブドウ糖を取る

試験中に集中するためにも、脳を動かすエネルギーを試験開始前に十分蓄えておかないと意味がありません。

そもそもエネルギーがなかったら、本番にどんな手を使っても集中なんてできるわけありません。

腹が減っては戦はできぬ、まさしくその通りです。

そして、その脳を動かせるエネルギーはブドウ糖だけなので、試験開始前には絶対に口にしておくべきです。

ブドウ糖を摂取してからおよそ30分程度で集中力が上がると言われているので、ひとつの目安にしましょう。

サクッと食べられて僕も入試本番にお世話になったブドウ糖がこれです。

『 合格 祈願 ブドウ糖 』 お菓子 受験 応援 グッズ 30個入 (絶対合格)

合格祈願系のお菓子は励みになるしモチベーションも上がるので、オススメですよ。

これを食べれば脳も活発になるし、合格までぐっと距離を縮められること間違いなしです!

Amazonで詳細をみる

まとめ

 

これだけは忘れないで

エネルギーを補給して、試験中に緊張を取り除いて普段通りの実力を発揮しよう!

いくら模試やテストが良くても本番に頭が真っ白になってしまっては意味がありません。

試験中に緊張しないための3つの方法を紹介したので、ぜひ次の試験から使ってみていつも以上のパフォーマンスを発揮してほしいと思います!

テスト前に勉強でめげそうになっている人は名言でモチベーションを爆上げしましょう。

公式LINE@

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l