最強のメンタル術

自分だけ成績が伸びない・・・そんな人に共通する3つのNG行動

 

受験生
受験生
なんで勉強しているのに自分だけ成績が伸びないんだろう

周りの友達は徐々に伸び始めているのに自分だけ。

そう、自分だけ成績が伸びない。

なんで?

一生懸命勉強してるのに。

不平等だ。

この時期にはもうB判定をとっている予定だったのに。

必死に勉強しているのに成績が思うように伸びないあなたはきっとそう感じているでしょう。

みんな成績が伸びないのならいいんですけどね、面白いことに伸びてないのは周りを見ても自分だけなんですよね。

同じくらいの成績だった友達がどんどん頭がよくなって、差をつけられているように感じる。

負けたくないと思ってはいるものの、負けているという現状を客観的にみることができない。

このまま勉強を続けても第一志望の大学に合格できないんじゃないか。

ましてや志望校のレベルを下げて周りから逃げたと言われるんじゃないかと不安。

でも勉強に使える時間は限られている。

だからこそその限られた時間の中で最大限効率的に成績を上げたい。

今日はそんなあなたの成績をこの記事を読むだけで上げたいと思います。

受験生
受験生
そんな簡単に上がるわけないでしょ、受験なめないで

そう思った人ほど、この記事を読んで欲しいです。

成績が伸びない人の行動にはある3つの共通点があります。

自覚はないかもしれませんが、自分がその行動を取っていないか、もし取っているのなら今この瞬間からやめましょう。

それだけで成績は上がります。

僕が受験生の頃、これから紹介する悪い3つの習慣をコンプリートしていました。

まぁそりゃ成績も上がらんわなって感じです。

でもちょっと意識して行動を変えるだけで、勉強に使える時間も増えたし、勉強の効率も上がりました

そのおかげで、数学の定期テストで校内1位を取ることができ、センターで810/900取ることができました。

でも元々は、この記事にも書いてある通り、別に天才でもないし周りからも期待されるようなタイプではありませんでした。

行動を変えるだけで成績が上がります。

身をもって成績が上がる体験したからこそ、伸び悩んでいて、もがいている、そんなあなたに体験して欲しいです。

こんな人にオススメ

・成績が上がらなくて不安な人
・周りに置いていかれたくない人
・成功する人の習慣を知りたい人

翔平
翔平
まずは習慣から変えていこう!

 

模試の結果で一喜一憂

模試が返却されたとき2パターンの捉え方があります。

ある人は、

受験生A
受験生A
うわ、D判定だったショック・・・成績あがんないし勉強やめたい

またある人は、

受験生B
受験生B
うわ、D判定だ・・・どこ間違ったんだろ。どうすればもっといい判定取れるかな

この二人のうちどちらが成績を伸ばすと思いますか?

考えましたか?

答えは、明らかに後者の方が成績を伸ばします。

今の成績でくよくよ悔やむよりも、模試をしっかりと振り返って、これからどう戦略を立てて志望校に合格する可能性を高めるのかを意識しているからです。

模試の結果に一喜一憂しすぎると変に気が緩んだり、第一志望を諦めることにつながってしまいます。

やはり受験でも勝つのはカメです。

ウサギではありません。

模試でいくら良くても悪くても合否はその時点で決まりません。

常に先を見据えて継続して受験勉強に取り組むその姿勢が大切です。

 

板書を丁寧に取る

もちろん授業中にノートをとるな、といっているのではありません。

板書が全部大事なわけではないということです。

あなたはノートの役割を知っていますか?

先生から褒められるためでも、綺麗にノートをとって自己満足するためでもありません。

自分にとって必要な情報を忘れないようにメモしておくことです。

なのに、多くの受験生は黒板の文字を書き写すことが目的になっています。

だから家に帰っても授業のノートを復習しないんです。

黒板の文字を書き写すことが目的になってしまうと、その授業が終われば目的達成です。

そのノートになんの意味もありません。

文字を書き写すだけなので思考も停止してしまいます。

ただ授業を聞いてノートを受動的に取っても学習定着率はたったの5%です。

この記事でも紹介していますが、主体的に勉強すると学習定着率は18倍になります。

なので、授業を聞いたり黒板を見て、本当に自分が必要だと思った情報だけ主体的にノートに書くようにしましょう。

翔平
翔平
疑問に思ったこともノートにメモしておこう

めちゃくちゃ大事なのでもう一回いいます。

翔平
翔平
疑問に思ったこともノートにメモしておこう

約束ですよ。

授業を聞いて、内容がある程度わかるなら授業を聞かずに、予習や自分の勉強をした方がマシです。

これ本当に効果出るのでやってみましょう。

っていって行動しない人が80%なので、行動するだけで上位20%に入ることができます。

これってめちゃめちゃコスパいいです。

 

終わりを意識できていない

例えば学校の授業。最高につまらなくて早く帰りたいな〜って思った時。

受験生
受験生
あと25分我慢すれば帰れる。もう少しだけ頑張るか

って思ったことないですか?

これ授業時間がめちゃめちゃ長くていつ終わるかわからなかったら集中とかできないと思うんですよね。

人って終わりのないものに興味を持てないんです。

マラソンも42kmという終わりがあるから頑張れるんです。

よくわかんないけど限界まで走ってみて、と言われたらやる気なんて絶対出ません。

そもそも限界ってなんや、5kmでもきついわボケ、ってなっちゃいます。

これは勉強も同じで、闇雲に勉強を始めるのではなく、

今日は何を勉強するのか、どこまでやれば勉強をやめるのかを最初に決めるべきです。

終わりがあるからこそ、そのやるべき勉強をひとつひとつ手をつけて、少しでも終わりに近づけようと努力するんです。

なので勉強する時は、今日はどこまでやれば終わりなのか、

言い換えれば、今日の目標はなんなのかを決めて取りかかりましょう!

まとめ

 

これだけは忘れないで

・模試の結果で一喜一憂しない
・板書をただ書き写して満足しない
・今日は何を勉強するのか明確にする

今回紹介した3つの習慣をやめるだけで、成績は間違いなく上がっていきます。

逆に、このままその習慣を続けていても成績は上がらないし、周りにどんどん置いていかれるだけです。

今までやっていたことをやめる、変化を受け入れることはそう簡単なことではありません。

でも、今やめないと絶対に後で後悔する瞬間が来ます。

なので、今回紹介したことを今すぐに取り入れてみてください。

翔平
翔平
変化を柔軟に受け入れよう

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
成績を伸ばす人の習慣を取り入れよう!