最強のメンタル術

【たったの3分】受験勉強のストレスを心理学であっさり解決

 

翔平
翔平
こんにちは。現役予備校講師の翔平です。

受験勉強をやって行く中で避けては通れないもの。

そう、ストレス。

思うように成績が上がらなかったり、親や先生から現実をみろと言われて、

なんでこんなに人生うまくいかないんだろうとストレスがたまる。

我慢し続けると精神的に崩壊して、受験勉強どころではなくなる人も少なくありません。

なので、今回は心理学を使った受験のストレスを解消する方法を3つ紹介します。

今この瞬間から使えるテクニックなので、ぜひ最後まで読んで取り組んでみてください!

こんな人にオススメ

・受験で焦りや危機感を感じる人
・プレッシャーに弱い人
・最近集中力が低下してきた人

翔平
翔平
たったの3分で解決できるよ⭐️

最大のストレス要因

受験生がストレスに感じる最大の要因は、果たして第一志望の大学に合格できるのかという不安な気持ちです。

あなたも今感じているのではないでしょうか。

そりゃ不安になりますよね。

今はこうやって受験生にメンタル面の指導をしていますが、受験生時代はそれはそれは緊張しやすくて、学校の試験でさえ心臓バクバクでした。

受験期になると寝る前に、ベットの中で目をつぶってすぐに勉強のことを考えてしまう。

入試本番で失敗したら今までやってきたことが全部水の泡。

今まで勉強したことが無意味になるなんて嫌だ。

と、ずっと考えてしまい本当にストレスでした。

でも、それって全部推測・思い込みでしかないんですね。

不安な気持ちになるのは全部推測でしかない。

つまりそれらのストレスの大半は心理学的にちょっと考え方を変えるだけで解決できるんです。

翔平
翔平
オススメの方法を3つ紹介するよ

不安は96%無駄に終わる

アメリカの研究で以下のことが明らかになっています。

不安に思っていることの8割は現実に起こらない。

そして、その起こったことの2割のうち、8割は自分で対処できる。

つまり、不安に思っていることが100個あるとして、80個は起こりえないし残りの16個は自分で乗り越えられる不安。

残りの4個の不安は現実に起こり、対処ができないもの。

だから、不合格になったらどうしようとか考えても現実に起こる可能性は極めて低いです。

他にも、飛行機が墜落したらどうしようとか明日雨が降ったら嫌だなとか考えても、大体は起きないじゃないですか。

物事全て二面性があると捉える

勉強した結果が期待通りではなくても事実として一旦受け入れ、次にプラスへと生かせばいいです。

どんな出来事にもプラスの面マイナスの面があります。

これは文化的なものだと思うのですが、日本人はマイナスの面に注目する傾向にあります。

学校のテストが悪かったときに、自分を責めるのではなく、今の勉強法で何が悪かったのかが考えてみる。

それってとてもプラスな出来事だと思うんですよね。

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。

松下幸之助

僕はこの言葉に何回も救われました。

何かうまくいかないことがあって、そこで諦めるから失敗になる。

勉強もうまくいかないことの方が多いと思います。

それでも、プラスに捉えることでメンタルが安定しやすいので、何事も前向きにいきましょう!

ちなみに名言って自分が思っているよりもやる気が出るので、オススメの名言を記事にしました。

受験生
受験生
最近ちょっとやる気が出ない・・・

そう悩んでいる人は息抜きがてらに読んでみるといいかもしれませんよ。

友達と話す・相談する

大学受験を控えた高校3年生のストレスの解消法を調査した結果によると、友達と話して相談する、という項目がストレス解消に一番効果があるそうです。

自分で全て解決しようとせずに、他者とのコミュニケーションをとって、ソーシャルサポートを受けることで、ストレスを減らす効果があると様々な研究結果から明らかにされています。

受験生
受験生
なんで友達は成績が上がっているのに、自分ばっかりこんなにうまくいかないんだろう・・・。

でも、友達に相談してみると、意外とみんな同じ悩みを抱えています。

この悩みを抱えているのは自分だけではない、他の受験生も同じように悩んでいると気付けるだけで大きなアドバンテージです。

そういう意味でも受験は団体戦ですし、友達と不安などを共有する方が絶対にメンタル面が安定します。

それに、友達と勉強を教えあうのもオススメです。

ちなみに、この記事でも紹介していますが、友達に教えあうだけで勉強効率が18倍に跳ね上がります。

翔平
翔平
この勉強法は本当に裏技レベルでオススメだよ!

まとめ

 

これだけは忘れないで

・不安の96%は無駄に終わる

・プラスの面に注目する

・友達に相談する

いかがでしたか?

おそらくこの記事を読んだ3分間で何か気持ちも変わったかもしれません。

受験は模試の偏差値がいくら高くても、入試当日にメンタルが崩壊していては絶対に合格できません。

なので、日頃から心理学を使ってメンタルを鍛えておくことで、本番にベストなパフォーマンスを発揮できるでしょう。

今回紹介した方法をぜひ明日から実践してみてくださいね!

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
心理学でストレス撃破だ!