最強のメンタル術

【必読】圧倒的自信を持ってセンター試験に挑むたった1つの方法

翔平
翔平
こんにちは。予備校講師の翔平です!

いきなり少しいやーな話をしますが、センター試験まで残り1ヶ月近くになりましたね。

夏休みの頃はまだ受験が先の話で、そこまで緊張感がなかったと思いますが、

この時期になるとセンター試験や二次試験のことを考えてしまい不安になってきた・・・

なんて人が多いと思います。

どうせなら受験当日に自信を持って試験を受けたくないですか?

今まで一生懸命勉強してきたのに、いざ試験が始まると、不安で不安でシャーペンを持つ手が震える。

そして本番にベストなパフォーマンスを発揮できないなんて本当にもったないです。

なので、今日は自信に関する話をしていこうと思います。

こんな人にオススメ

・自信を持って試験をむかえたい人

・試験で緊張しやすい人

・不安を極限まで減らしたい人

ちなみに、センター試験だけでなく二次試験でも役立つテクニックです。

翔平
翔平
大学に入ってからも役立つから要チェックだ!

自信を持つたった1つの方法


不安をなくして自信をつけるためのたった1つの方法。

結論から言います。

それはズバリ、

事実と推測に分けて考えることです。

受験生
受験生
事実と推測?なんか難しい言葉だな、よくわからんぞ?

そう思っている人も大丈夫。

具体例を交えてこれから丁寧に解説していきます!

事実と推測の違い


まずはじめにこの世の中で起こっていることのほとんどは事実推測のどちらかに当てはまります。

例えば、朝寝坊したのは事実、寝坊して学校に遅刻したら先生に怒られるんじゃないかと不安に思うのは推測

自分の足が速いのは事実。だから女の子にモテるんじゃないか、は推測

模試の判定がBだったのは事実。でももしかしたら本番失敗して不合格になるんじゃないか、が推測

こんな風に大体のことは事実と推測に分類されます。

さてさて、勘のいい人は薄々気がついているかもしれませんが、1つ質問をします。

翔平
翔平
不安の正体ってなんだと思う?

さっきの例で考えてみましょう。

寝坊したという事実が不安なのか。

違う。

模試の判定がBだったという事実が不安なのか。

これまたちょっと違う。

遅刻をすると怒られるんじゃないかと勝手に推測をして、正しいかはわからないが不安になる。

模試の判定がBという事実を見て、そうは言っても本番何があるかわからないし不合格になるんじゃないか、と勝手に推測をして不安になる。

つまり、不安はあなた自身の推測から生まれているんです。

もちろん周りの先生や親から色々と言われて不安になることもあると思いますが、大部分は自分で勝手に推測しているだけです。

また質問なのですが、

翔平
翔平
最近いつ不安になった?

受験勉強のことで不安になった時のことをちょっと思い出してみてください。

じゃあその不安の原因ってなんですか?

自分の勝手な思い込みだったり推測だったりしませんか?

僕は受験生の時それはそれは心配性で、常に不安だしほんとうに毎日がストレスでした。

もしかしたら受からないんじゃないか、

もしかしたら本番段ずれをするんじゃないか、

もしかしたら解答用紙の番号を間違えるんじゃないか、

もしかしたら本番で加法定理をど忘れするんじゃないか、

もしかしたら・・・

今思うと全部推測ですね。
何1つ事実ではありません。

今まで模試でも段ずれしたことがないし、解答用紙の番号も間違ったことがない、加法定理も忘れたことなんて一回もないんです。

でも、受験生って面白いことに、本番でそれが起きて不合格になるんじゃないかってすごく心配になるんですよね。

それって自分の首をしめる行為だと思うんです。

だったら、必死に勉強して模試でいい判定をとったり、過去問を解いたりして成績が上がってきたという確実な事実を集める。

あまり推測しすぎないで、事実に注目しましょう。

それと、面白いことに推測しても自信は全く生まれません。

自分はできると思い込むことは大切ですが、自信を生むためにも事実が大事です。

テストの点数が上がった。
模試の判定が上がった。
今日は7時間も勉強した。

これは絶対的に自信に繋がりますね。

そうやって自信を持つことができれば、本番でいつも通りのパフォーマンスを出すことができ、センター試験を簡単に乗り切ることができます。

普段の力を発揮できない受験生が大半なので、いつも通りの力を出せるだけで大きなアドバンテージですよ。

まとめ

 

これだけは忘れないで

不安をなくして自信をつけるために、推測をやめて事実に注目する

今日覚えて欲しいことはこれだけです。

受験生
受験生
こんなこと気にしたって成績上がるわけない

これまた質問ですが、

それは事実と推測どっちですか?

推測ばかり並べないで、
実際に取り組んでみること。

そして自分に合わなければやめればいい。

合えば続ければいい。

そんな風に行動して選んだ方が、試験で成功する打率は上がりますよ。

 

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
圧倒的自信で合格を掴み取ろう