お役立ち情報

【受験生必見】やめる必要なんてない。成績を上げるための最強SNS活用術

 

翔平
翔平
こんにちは。北大生ブロガーの翔平です!

現在予備校でも勉強を教えていて、受験生と話す機会が多いのですが、よくこんな質問をされます。

受験生1
受験生1
Twitterをどうしても見てしまいます。どうしたらいいですか?
受験生2
受験生2
勉強中にラインが気になって集中できません。返信を急かされている気がしてめんどくさいです。

・SNSの使い方に悩んでいる
・うまく活用する方法を知りたい

この記事はそんな悩みを抱えている人向けの記事になっています。

受験勉強をしていく中で切っても切れない関係のSNS。

それらをうまく活用することができれば、勉強とスマホをいじる時間のメリハリを上手につけることができ、効率よく勉強できるようになります。

この記事を読めばSNSとの上手な付き合い方を身に付けることができますよ。

翔平
翔平
この記事は3分で読めるよ

 

そもそも受験生ってSNSやめるべきなの?

結論から言います。

受験生はSNSをやめるべきではありません。
むしろどんどん使って活用していくべきです。

あ、でもTwitterでひたすらつぶやけって言ってるわけじゃないですよ。成績を上げるためにSNSを使うべきです。

理由はとしては、外部からの情報を得ることができるからです。

この外部、周りからの情報ってめちゃくちゃ重要で、自分の立ち位置を客観的に見ることができるんですね。

仮にSNSを全て封印して外部の情報を完全にシャットアウトして、孤独に受験勉強を続けたらどうなるか。

確実に病むことはもちろんのこと、第一志望の大学に合格するために必死に勉強したのに、いざ試験を受けてみたら周りの受験生が賢すぎて落ちてしまった。

なんてことが考えられるし、よく聞く話です。

受験は絶対評価ではありません。周りの受験生よりも一点でも高くとって、定員の中に入れば勝ちです。

そのためにも、志願者の中でどれくらいの立ち位置にいるのか、周りの実力はどれくらいなのかを知ることが大切なんです。

受験生
受験生
・・・でもそれって模試でも確認できるよね?

その通りです。模試は母集団が多くて信頼性はありますが、なにより返却までに時間がかかります。

その点SNSはリアルタイムでライバルが勉強している様子を見ることができるので、モチベーションも上がります。

では、具体的に各SNSをどうやって活用していくのかを紹介していきます。

 

各SNS活用術

Twitter

タイムラインにはフォローしている人のツイートやリツイートが流れてきて、気がついたら30分過ぎてた。なんて経験ありますよね。

それでも僕はツイッターをやめずに、これから説明する2つの方法を使って成績をあげました。

アカウントを非公開・フォロワー数を絞る

ツイッターのいいところは誰とでも繋がれる点です。同じ志望校の人たちと閉鎖的に繋がって日々勉強したことや成績などを報告し合いましょう。

人数が絞られたコミュニティなので、タイムラインに流れてくる量も少ないですし、他の人も頑張ってるから自分も頑張ろう!という気持ちになれますよ。

超賢い人をフォローする

受験勉強をしていくなかで、成績が伸びてくると人はこんな風に調子に乗ります。

受験生
受験生
あれ、自分ってやればできるし頭いいかも・・・?

そうやって余裕をかましているとせっかく伸びてきた成績が下がってしまいます。

なので、僕は偏差値70近い東京の受験生をフォローして勝手にライバル視していました。

いつか追い抜いてやろう、絶対に負けない、自分はまだまだバカだ、とやる気を駆り立てました(今思えば結構ドM)

周りと比べて落ち込みやすい人にはあまりオススメしません。自分より成績がいい人がいたらペースを乱されて心折られる・・・そんな人は気にせず自分のペースで勉強しましょう。

ツイッターを使っても使わなくても合格できればいいんです。ツイッターも1つの道具にすぎませんからね。

 

LINE

ラインを活用して成績を上げる方法としては、

①人に質問する
②高校などのローカルなコミュニティで励まし合う

の2つがあげられます。

家で勉強をしていて分からない問題があった時どうしてますか?

僕はクラスの頭のいい友達にラインで聞いてました。

「ここが分からない!」系の質問は他のSNSでは詳しくできなかったり、返信が遅かったりするのでラインのいい所だなと思います。

受験生
受験生
友達に聞くなんて迷惑じゃない?

確かにその友達からすると、自分の勉強できないし時間の無駄に思えるかもしれません。

でも、アメリカの研究で明らかにされているのですが、人に教えて得た知識が一番記憶に定着します。つまり、教える側も立派な勉強な訳です。

今思えば、僕の高校から東大に合格した人は常に誰かに勉強を教えていました。

なので、ラインで勉強を教えてもらったら次はあなたがその人に、自分の得意科目を教えてあげましょう。そうやってお互いに勉強を教えあう環境が一番成績が伸びますよ。

また、ツイッターと違って、高校の仲のいいグループでお互いに勉強の報告や励まし合うのもおすすめです。

とにかく自分以外の受験生が頑張っている様子を知って、モチベーションを保つこと。それが大切です。

「特に意味もないやり取りをずーっと続けること」だけは注意しましょう。”ねむい””わかる”そんな生産性のないやり取りはやめましょう。

1日に5回くらいラインをチェックして返信するくらいがちょうどいいと思います。

ラインの一言コメントに「すぐには返信できません」と書いておくと、すぐに返す必要も無くなるのでオススメです。

 

Youtube

Youtubeの使い方としては、教育系の動画をチャンネル登録するといいでしょう。

息抜きでYoutubeを見てたけど気がついたら1時間経ってたなんてよくある話です。

あなたにおすすめが本当にオススメすぎてどんどん見ちゃいますよね。

でも、それだと間違いなく不合格です。

この動画を見たら勉強に戻る!とメリハリをつけられる人はいいのですが、大半の受験生はどっぷり時間を消費してしまいます。

そんな時は教育系の動画をチャンネル登録して、その人だけ見るようにしましょう。

息抜きしながらちょこっと勉強。そうやって、周りの受験生が時間を溶かしている間に、ほんの少しでも差をつけましょう!

 

Instagram

インスタは気分転換に使いましょう。

ただし、インスタもYoutubeと同様にあなたの興味のあることをピックアップして表示されます。

受験生
受験生
うわぁ〜このカフェおしゃれ!え、まってこの店も超やばい。あぁ〜ここのパフェも食べたいな〜。てかこの服めっちゃ可愛い・・・

なんて風に時間が溶けていきます。画像だけではなくて動画も投稿されているので、誰をフォローするかをよく考えましょう。

 

まとめ

今まで書いたことをまとめると、

これだけは忘れないで

SNSを通じて他の受験生の動向を知って、モチベーションを上げるために有効活用するべき

今の時代、SNSを上手に使うことで有益な情報を手に入れることができます。

受験生時代にスマホがなかった親の世代の人達から、スマホなんてやめて勉強しなさい!とか言われてると思いますが、

その人たちだってスマホがあったら絶対にいじっています。

なので、大事なのはどう活用するか。

SNSをうまく使えば、日本各地の受験生と繋がってモチベーションを高めたり、勉強に強制力を働かせることができます。

なので、ぜひ今回紹介した方法を試してほしいと思います。

ライバルや他人の目は大いに越したことはありませんよ。

 

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
SNSと上手に付き合おう!