大学入学準備

受験生が知らない大学生のアルバイト事情

翔平
大学生ってどんなバイトしてるんだろうな〜はよ知りたい

僕は受験生の時、
早く大学生になりたくて
こんなことばかり考えていました(勉強もちゃんとしようね)

というわけで、今日のブログは少し
テイストを変えていきたいと思います。

僕も今から数年前の受験生の頃、
いろんな人の受験ブログを読んで、
勉強のモチベーションを保っていました。

でも、どの受験ブログも
勉強の方法だとか問題の解き方だとか
そういったテーマが非常に多くて、

実際に大学生活ってどんな感じなんだろう?とか
アルバイトにサークルに恋愛に
色々楽しそうだけど、

リアルな情報がなくて
全部妄想にしか過ぎない、、、
と思っていました。

結局第一志望の大学に
逆転合格できて、
まだ雪の残る北海道の地で
憧れのキャンパスライフを満喫するぞ!

入学式にそう意気込んでいたのはいいのですが、
大学に入ってみて受験生のころに描いていた
大学生活とのギャップにびっくりしました。

中でも一番衝撃だったアルバイトについて、
まだ受験生ではあると思いますが、
今のうちに一つの情報として知っておくことに
損はないのかなと思います。

また、勉強に疲れてリフレッシュしたいときなどに
軽い気持ちで読んでくれればと思います。

 

お金を稼ぐことの楽しさ

このブログを読んでくれているあなたの高校が
どうだったかは分かりませんが、

僕の通っていた高校はアルバイト禁止だったので、
自分でお金を稼ぐというのは
大学に入って初めての経験でした。

大学に入ってすぐに
バイト求人誌を読みまくって、
家の近くの個人経営の居酒屋
アルバイトを始めました。

最初の頃はもう楽しかったです。
元から人と話すのが好きだったので、
お客さんとの距離も近くて
色々な話も聞けるし、

大学ではなかなか
会うことができないような経営者の人とも
仲良くなることができました。

初めは簡単な仕事しかできなかったけど、
少しずつできることが増えていく、
そんなレベルアップにも似た感覚も
僕は大好きでした。

自分で稼いだお金で
友達と海外旅行に行ったり、
本当に自由度が高くて、
これが大学生か、と感動しました。

 

時給のために生きていた

でもバイトを始めてから
数ヶ月がたった頃。

仲の良かった友達にこう言われたんです。

友人A
今度時給1400円の塾講始めるわ
翔平も今のとこやめて一緒にやんない?

僕はそれがきっかけで
すぐに居酒屋をやめました。

だって同じ時間働いて
居酒屋よりもたくさん稼げるし、
話を聞く限り居酒屋よりも楽そうだし。

僕が住んでいた街は
バイトの最低賃金がとても低くて、
居酒屋ではもちろん最低賃金でした。

そんな理由で今までお世話になった
居酒屋のマスターを簡単に裏切りました。

塾講師を始めてからは
実際に自分がやってきた勉強法を
教えることで生徒も面白いくらい
成績を上げていってくれたので、
居酒屋とは違う楽しさがありました。

時給もいいし、
居酒屋よりも楽だし、
もう卒業までこのバイト続けようかな〜

なんて思っていたときに、
久々にあった高校時代の友人に
こんなことを言われました。

友人B
時給1400円?めちゃくちゃ低いね笑
俺なんか月に30万稼いでるわ

 

賢く稼ぐ友人

初めは何をいっているか
全く分かりませんでした。

時給1400円は僕の友達の中でも
相当高い方だったし、
月に数十万円を稼いでる人なんて
見たことも聞いたこともありませんでした。

どうせ嘘だと思ったのですが、
話を一度聞いてみるとまぁ面白い。

「英語が得意で何十カ国も
バックパッカーとして行ってるから、
ネット上で方法を教えてるんだよ
この間教えた人と一緒にマレーシアに行ってきた」

本当に目が点になりました。
自分はたかだか時給1400円のバイトで
満足していた。

居酒屋の時も塾講の時もそうだけど
どこかでめんどくさいな〜と思いながら
やっていた。

それなのに友人は
とても楽しみながら時給5000円以上の
お金を稼いでいた。

自分の見ていた世界が
本当に狭いんだなと思った瞬間でした。

 

選択肢はひとつじゃない

僕は大学生がやるバイトは

①居酒屋などの飲食
②塾講師
③アパレル
④治験

くらいしかないと思ってました。
でも違ったんです。
インターネットが普及した現代だからこそできる
アルバイトが存在します。

例えば、

①仮想通貨
②アプリ開発
③ホームページ制作
④インターネットビジネス
⑤物販
⑥LINEスタンプ製作

などなど探せばたくさんあります。
そういった情報を知らないと
こんな大学生になってしまいます。

「あぁ〜今日もバイトだりぃ〜
行きたくないけどお金ないから行くわ〜」

若い頃の時間は本当に価値があります。

せっかく大学に入って手に入れた
価値ある時間をたかだか時給1000円くらいで
気安く売って欲しくないと思います。

もちろん居酒屋バイトをしてはいけない
といっているのではありません。
居酒屋バイトも人間関係など
様々なことを学ぶことができます。

忘れて欲しくないのは、
「お金の稼ぎ方はたくさんある」
ということです。

自分のスキルを磨きながら
お金をもらえたりするバイトも多いので、
就職活動にも役立ったりします。

たかだかアルバイトでも
こういった意識を持てるかどうかが
充実した大学生活を左右します。

なので、今は勉強で大変だと思いますが、
頭の片隅に一つの知識として
入れておいてくれれば嬉しいです!

 

=====================

センター810点・予備校講師・就活無双の
プロ大学生翔平が公式LINE@をはじめました!

ブログには書けない受験情報や、
大学の裏事情などLINE@限定で公開しています。

さらに、今登録すると先着15名の方に、
センター9割のノウハウを詰め込んだ
有料電子書籍”非道徳受験支配術”を
無料でお渡ししています。

勉強に対する価値観が
大きく変わることを保証します。

======================

翔平
最後まで読んでくれてありがとう!