副業

大学生ブロガーなら語学ジャンルアフィ!授業を活かして稼ぐ

悩む人
悩む人
大学生活、ブログで稼いでみたいなあ…どんなジャンルのブログから始めたらいいんだろう?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

アフィリエイトジャンルは多岐に渡りますから、特に得意なジャンルが定まっていない場合は迷ってしまいますよね。いろんな紹介ブログを読んでみても一長一短に思えてしまうのではないでしょうか。

そこで大学生におすすめしたいのが、語学ジャンルです!大学生は語学の授業が必修でありますよね。第二外国語も取らなければならない学部も多いです。どうせ授業で受けるなら、その経験を活かして稼ぎましょう!

アフィリエイトは簡単に言うと、商品やサービスを紹介して誰かに購入されたら紹介料が貰えるという仕組みです。机上の空論でただ商品を説明するだけでは説得力に欠けますから、なるべく自分でその商品を使ってみて体験談をブログ記事にすることが望ましいです。

語学ブログを作成して語学についての商品やサービスを使って学ぶことで、語学力アップに繋がることはもちろん単位取得にも役立ちますし、同じ大学生も共感して購入に至る率が高くなり、紹介料も貰えていいこと尽くしですよね。

ショウ
ショウ
では、どんな風に語学ジャンルのアフィリエイトに挑戦していくべきか、解説していきます。

大学生が語学ブログを始めるには

アフィリエイトブログを始める時には「この商品を紹介しよう!」と決めてからブログを作成するというイメージがあるかもしれません。しかし、個人的に語学ジャンルであれば特に最初は商品を決めなくても良いと思います。

なぜなら語学に関わる商品やサービスは本当にたくさんあるからです。最初に絞りこんでしまうよりも、まず広告なしで普通にブログを書き溜めていってから商品を紹介する記事も作成していく方法が良いでしょう。

アフィリエイトブログを始める人の9割が1万円も稼げずにやめてしまうというデータもあります。まずはブログを継続すること、継続できるようなブログ記事スタイルを見つけることの方が先決です。それを優先してどんな形のブログになったとしても、語学にまつわるブログでしたら必ず商品を紹介できます。

では具体的に、語学ジャンルのアフィリエイト案件はどんな種類のものがあるのか、ご紹介していきます。

・英会話スクール、オンライン英会話

・英語アプリ

・勉強グッズ、参考書

・留学関連

・旅行関連

・サブスク動画配信サービス

英会話や英語と書いていますが、英語だけでなくフランス語やドイツ語、韓国語も需要があります。例えば第二外国語でフランス語を取っていて英語よりもフランス語に力を入れたいという方は、英会話=フランス語会話スクールと置き換えて考えてください。

では、それぞれ詳しく解説していきますね。

英会話スクール、オンライン英会話

まず英会話スクールやオンライン英会話は月額費用が発生するものが多いので単価が高いです。それでいて体験レッスンなどが用意されているため敷居が低く、稼ぎやすいのが特徴です。コロナ禍で需要も供給もグングン伸びている分野でもありますね。

いくつか試してみてそれをレビューするブログも良いと思いますし、どれかに絞って実際に利用してみるのも良いと思います。大学の授業との比較や、並行して習慣化することで単位取得にどのくらい役立ったかなども書けると同じ大学生の顧客が見込めるでしょう。

英語アプリ

英語アプリに関してもたくさんの種類があります。アプリはそもそもアフィリエイトと凄く相性が良いんですよね。スマホでポチポチ見ている人がほとんどですから、そのままサービスを紹介して売るという導線が楽なんです。アマゾンに飛んで購入して、商品が届くまで待って…とするより断然速いので、成果が表れやすい特徴があります。

しかし、英語アプリは手軽な反面「本当に身に付くの?」という部分は疑問です。うまく使えればいいですが、三日坊主になってしまう人も多いのではないでしょうか。実際に自分が継続して利用し紹介していくとなると、単位取得に本当に役立った方が良いに決まっています。そういう意味では昔ながらの紙の本を紹介するのも手ですね。

勉強グッズ・参考書

あくまで主軸を授業に置いて、勉強グッズや参考書など自分が使っているものをこまめに紹介しアフィリエイトリンクを貼っていくというブログも、小遣い稼ぎにはなると思います。本の紹介料は単価が安いので微々たるものですが、アプリと違ってサービスが終了したりすることもないのでブログ記事を資産として持っておくことができます。ベストセラーの参考書を紹介すれば、数年後に至るまで地味にずっと利益が出続けることもありますよ。

留学関連・旅行関連

そして、是非チャレンジしていただきたいのが留学関連のブログです。これは留学を視野に入れている人や留学に行った人しか作れないブログなので狭き門ですが、留学するならブログにしないと本当に損だと思います!

留学する人は必ずといっていいほど体験ブログを読みます。一生に一度かもしれない留学期間をいいものにするため、体験記でシミュレーションしておくことは必須となっているんですね。

ここまで紹介した英会話スクールやアプリ、参考書などもただ紹介するより『留学準備のためにやったこと』として紹介し、その成果を報告しているブログの方が断然需要が高いです。

加えて、留学や旅行関連のブログはクレジットカード・保険といった高額商品を紹介できるという大きなメリットがあります。海外旅行に必須なのはまずクレジットカード!そして保険。利用した航空券、ホテル、スーツケースなどなど、売れるものはいくらでもあります。留学や旅行の話はネタに尽きることもありませんから、更新頻度の高いブログを作成しやすいこともメリットの一つです。

サブスク動画配信サービス

そして最後に動画配信サービスですね。Huluやprime videoなどで海外作品を見て語学を勉強する人も多いですから需要があります。ドラマや映画のレビューを書いて動画配信サービスに誘導するという方法が取れるでしょう。これは語学の勉強のためという切り口でなくても、そもそも海外ドラマや洋画が好きであればそれだけでブログとして成立させることができます。

難点なのは、ドラマや映画のレビューは詳しく書きすぎてもネタバレになるのでその塩梅が難しいですね。『どんな話なんだろう?見てみたい!』と思わせなければサービス登録に至らないので、ワクワクさせる導入だけ書いて誘導することになります。でもそんなサイトは世の中にたくさんありますから、自分のブログのエッジを立たせることが非常に難しいジャンルではありますね。

手法としては、例えば映画好きであれば古い映画のレビューや考察を細かく個性たっぷりに作成してまずファンを掴みます。そして最新映画や限定配信のものはネタバレなしで誘導するように作成し、その作品で稼ぐという方法ですね。顧客の入口になる作品と出口になる作品を分けて考えることが大切です。

大学生活をブログにどう落とし込むか

授業をフックにブログを作成していく上で、どうやって大学生活をブログに反映させていくかは少し方針を固めた方がいいと思います。

例えば毎回の授業の予習復習を報告するとか、授業の内容を公開するとか、テストの結果を報告するなどですね。ただブログでは個人を特定されたくないという方も多いと思いますし、テスト問題の流出などはご法度ですからブログに書ける部分と書けない部分との線引きを決めておかないといけません。最初にフォーマット化しておくと後々便利です。

個人的には、ブログと並行してTwitterやインスタなどのSNSを始め、そこでリアルな大学生活を報告しつつブログではまとめ記事のみを作成するという形が良いかと思いますね。簡単な勉強報告だけでは記事として薄くなってしまいGoogleからの評価が下がる可能性もありますから。ただ、そういった日々の更新がファンを作ることにも繋がるのでどこかでアウトプットはした方がいいと思います。SNSとの併用や、うまくまとめて記事にする手法のどちらかを取るべきでしょう。

授業で得たことをアウトプットしながら小遣い稼ぎにもなる語学アフィリエイトブログ、是非挑戦してみてください!

【大学生・副業ブロガー】本気で稼ぎたいブログ初心者が登録すべきASP7社【サクッと5万】 こんな疑問にお答えします。 本記事では、ブログ運営で月5万円を手堅く稼いでいる僕が、大学生や副業ブロガー向けにオス...