副業ブログ

【丸パクリOK】素人大学生がブログで月10万円稼いだ方法を大公開!

悩む人
悩む人
アルバイト以外の方法でお金を稼ぎたいな〜。ブログ始めてみたいけど、本当に稼げるの?実際に月10万円くらい稼いでいる人がどうやって稼いでいるのか知りたい!

こんな疑問にお答えします。

最近は大学生が副業としてブログを始めるケースが増えていますが、1円も稼げずに辞める大学生が99%なのが正直なところです。

もちろんブログでお金を稼ぐのは簡単なわけではないですが、努力する方向性を間違えなければ成功する確率をかなり高めることができます。

そこで今回は、月10万円を稼いだ僕が、ブログを始める大学生に向けて

・月10万円稼ぐには何記事必要か?

・ブログで稼ぐための秘訣

・どんな記事で稼いでいるの?

などのテーマで書いていきます。

記事の丸パクリはNGですが、ブログ運営の手法に関してはパクって問題ないので、「これいいな!」と思った部分は積極的に取り入れてみてください!

 

ブログ運営の軌跡【1年7ヶ月】

まず最初に僕が運営しているブログの経歴をお伝えします。

2018年9月 受験ブログ開設

2019年5月 海外放浪のためブログ放置

2019年10月 ブログ再スタート

2020年3月 月10万円&5万PV達成

そもそも受験ブログを始めた経緯は僕のプロフィールに書いたのですが、受験勉強が得意だったから、ただそれだけです。

しかし、後述するのですが、受験というマーケットはアフィリエイトと相性が悪く、最初の8ヶ月は1円も稼げませんでした。

そこから大学を休学して、逃げるようにヨーロッパ放浪。そして、帰国してから心機一転、もう一度ブログを始めようと決心。

それからあることに気がついて運用したところ、約半年後には月10万円を稼げるようになりました。

 

ブログの基本データ【作業時間も公開】

では具体的に、僕のブログのデータを紹介します。ブログで1円も稼げていなかった時のデータは取ってないので、再スタートした2019年10月からのものを公開します。

まずは気になる収益推移から。

半年間の収益推移

見ての通り右肩上がりです。10月からはほぼ毎日記事を更新していたので、その努力の方向性が正しかったなと思っています。

お次はPV数です。

半年間のPV数推移

正直PV数はあまり気にしていません。なぜなら、アドセンスよりもアフィリエイトメインのブログだからです。

結果的に1PVあたりの収益額が上がっているので、よりコスパのいいブログに育ってきているなと感じています。

収益額・PV数をまとめるとこんな感じです。

こう見ると、なかなかいい感じに育ってきているなと感じます。

さて、お次は、記事数の推移です。

ブログ記事数の推移

2019年の5月からは完全に更新がストップしています。挫折ってやつです。ただ、それでも根性でここまでブログを書き続けました。

ここに至るまでの作業時間はこれくらいです。

遠回りもしたのであれですが、だいたい1,000時間もあれば月5万円くらいは稼げるようになると思います。

時給50円と考えるとしょぼいですが、お金に換え難い資産(スキル)はたくさん得られましたね。

 

月10万稼ぐための5つの秘訣【簡単です】

最初の8ヶ月で全く稼げずに、そこから“あること”を意識しただけで月10万円までブログを伸ばすことができました。

その秘訣は非常にシンプルで『デカいマーケットで想定読者の悩みを一次情報で解決すること』です。

これだとあまりに味気ないので、月10万円稼ぐためのポイントを5つに分解して紹介します。

①大きいマーケットを意識する

②一次情報をふんだんに盛り込む

③一歩先行く人を参考にする

④SNS発信をする

⑤副業の意味を真剣に考える

それではひとつずつ見ていきます。

 

大きいマーケットを意識する

まず、ここを失敗するとどれだけ頑張っても収益は上げることができません。

なぜなら、アフィリエイトは広告ビジネスなので広告費用が少ないジャンルだと自分の元にお金が流れてこないからです。

例えば、僕はかつて大学受験ジャンルを攻めていたのですが、紹介できるサービスといえば

・よく分からない塾や予備校

・文房具や参考書

・勉強に関するアプリ

これくらいしかなく、そのどれもが

・よく分からない塾や予備校
→通ってないから紹介できない

 

・文房具や参考書
→参考書を1冊紹介しても10円くらい

 

・勉強に関するアプリ
→紹介しても100円くらい

こういった理由でたいしたお金になりませんでした。唯一スタディサプリのアフィリエイトが1,000円くらいだったのですが、その分競合も多くて勝つのは難しいと判断しました。

もちろん、自分の経験を活かすことは大切ですが、ブログでお金を稼ぎたいなと考えている人はマーケット選定をミスると致命的です。

100記事書いても収益0円なんてよく聞く話なので気をつけましょう。

ブログで稼げるジャンルを知りたい人は【大学生ブロガー】におすすめの稼げる7つのジャンル【まだ間に合う】を参考にしてみてください。

 

一次情報をふんだんに盛り込む

ブログで稼げるマーケットは以下のジャンルと言われています。

じゃあここからどのマーケットを選ぶのか。その基準が「過去の自分が悩んだジャンル」なわけです。世の中に出回る情報には2種類あり、

一次情報:自分が体験して発信した情報

二次情報:誰かから得た情報をふまえて発信した情報

Googleは一次情報を高く評価するので、自分が悩んで体験したジャンルを見つけましょう。

悩む人
悩む人
自分にはそんなジャンル見つけられないよ…。ブログネタが思いつかない。

そんな人は【月10万稼ぐ北大生が解説】大学生がブログネタを無限に見つける方法の記事がおすすめです。

 

同年代で一歩先行く人を参考にする

さて、マーケット選定が終わって「よし、ブログ書くぞ!」となったら、まず最初に、同年代で一歩先行く人を見つけましょう。

同じくらいの年齢の人ができたなら、自分でもできるはず!と思えるからですね。

僕の場合はTsuzukiさん(@1276tsuzuki)を参考にしました。年齢も近く、休学して海外インターンをやっていたりと共通項が多くて親近感が湧いたからです。

>>Tsuzukiさんのブログはこちら。

成功しているブロガーの良い取り組みをどんどん真似していくことこそ、成功の秘訣です。最初からオリジナルを求めようとするのは自惚れなので、気をつけましょう。

 

SNS発信をする

ブログを成長させたいならSNS(Twitter)発信をしていきましょう。理由は以下の通り。

SEO一本に頼るとアップデートで爆死する可能性もありますし、流入先は複数持っておいて損はないからです。

僕もTwitter(@shohei_sapporo)を始めてからアクセス先が分散してリスクヘッジになっています。

もちろん、ブログを育ててコンテンツをある程度保有してから発信して下さい。中身も実績もない人の意見に耳を傾けてくれる神様のような人なんていないので。

 

副業をやる意味を真剣に考える

たかがブログと感じるかもしれませんが、ブログも立派なビジネスです。読者の負の感情を汲み取って、ない知恵と足を使って情報を集めて、その対価としてお金をもらうのです。

なので、

ダメブロガー
ダメブロガー
副業って本業よりも簡単に儲けれそうだぜ!
ダメブロガー
ダメブロガー
使ったことないけど、とりあえずアフィリンク貼っとこ!

こんな考え方の人は100%挫折します。こればっかりは断言できます。

中途半端な気持ちで始めても挫折して嫌な思いをするだけなので、なぜ副業でブログをやるのか?を明確にしておきましょう。

 

まとめ【本気でやる大学生を応援します】

僕はブログで月10万円稼げるようになって、控えめに言って、見える景色が変わりました。

Twitterでも個人指名でお仕事をいただいたり、札幌の企業からもサイト・SNS運用を教えて欲しいと言われたり。

ここに至るまでの道のりは険しかったですが、ひとつも後悔していませんし、むしろ満足度高いです。

ここまで読んで、「よし、ブログを本気で始めてみよう!」と思った人は、まず以下の記事を読んでブログを開設して、まずは月5万円から目指してみましょう。

【大学生向け】WordPressブログの始め方を解説【100%成功です】 こんな悩みを解決します。 無料ブログと違って、デザインを自由に扱えて多くのブロガーが利用しているWordPress...
【実体験】大学生がアフィリエイトで稼ぐ道のりを解説【月5万コース】 こんな疑問にお答えします。 今回は大学生がアフィリエイトを始めて5万円稼ぐまでの道のりを紹介するのですが、月5万稼...

Twitter(@shohei_sapporo)では副業ブログの伸ばし方についてつぶやいています。DMはいつでも開放しているので、お気軽に質問してください!

本気で頑張るあなたを応援します!

ショウ
ショウ
ここまで読んでくれてありがとう!

感想をメンション付きで呟いてくれたら、必ず反応するので、よろしくお願いします!