大学生活

【新卒より稼げます】大学生にオススメな副業を5つ厳選【月収30万円】

 

悩む人
悩む人
アルバイトが嫌だし自分の力でお金を稼いでみたいな。大学生にオススメの副業ってなんだろう?就活とかにどんなメリットがあるのかな?

そんな悩みにお答えします。

この記事で解説する「大学生にオススメ副業厳選5選」を理解すれば、アルバイト以上に稼げるだけでなく、就職活動でも武器となるスキルを身につけることができます。

実際に僕は副業に取り組んだことで、大学生のうちに最高月収33万円を達成できました。

〜収入の内訳〜

外注ライター:16万円

副業ブログ関連:13万円

アルバイト:4万円

それに、こうした経験のおかげで倍率125倍を超える最難関の外資系企業から内定をもらうことができました。

副業ブログを始めた時はこんな風になると思わなかったのですが、わりと簡単に人生変わります。

この記事が、あなたの人生を変えるような記事になることを願って丹精込めて書いたので、じっくり読んでくださいね!

最後の方で大学生が副業をする上でのQ&Aも書いたので、そちらもぜひご覧ください!

 

なぜ大学生に副業がオススメなのか?【前提理解】

まず、大学生にそもそも副業をすすめる理由から解説します。主な理由は以下の3つ。

①アルバイト以上のお金を稼ぐことができるから

②専門スキルが身について就職先の選択肢を広げられるから

③大学外でレベルの高い人と繋がれるから

それではひとつずつ見ていきます。

 

アルバイト以上のお金を稼ぐことができるから

やはりこれが一番の理由です。副業を始めることで自分の力でお金を稼ぐ経験をすることができます。

アルバイトだとどれだけ働いても月10万円ほどが上限ですが、副業だとそれよりも多くお金を稼ぐことができます。

もちろん、そのレベルまで達するのに時間もかかりますし楽ではないですが、軌道に乗れば月30万円稼ぐことも難しくはありません。

経済的自由を掴むためにも、大学生に副業はオススメです。

 

専門スキルが身について就職先の選択肢を広げられるから

お金の面だけでなく、副業によって専門的なスキルを身につけることができます。

そうなると他の就活生と「スキル面」で差別化でき、就職活動も有利に進めることができます。

あなたがもし会社の採用担当者だとして、以下の大学生がいたときに、どちらを採用したいですか?

A:副業ブログで月10万円稼いで、企業からの案件も経験済み

B:サークルの副代表でボランティア経験あり

当然Aさんの方が期待値は大きいですよね。

もちろん新卒採用は「ポテンシャル採用」といって今後の伸びしろベースで採用するケースもあるので、Bさんも可能性はゼロではありません。

そうはいっても専門スキルを身につけるのに損はないので、自分に強みがないと感じる大学生にはオススメです。

 

大学外でレベルの高い人と繋がれるから

特に地方大学はコミュニティが狭く、ぬるま湯につかりやすくて成長スピードが関東圏と比較して遅いです。

僕もそうだったのですが、副業ブログを始めてから同世代で活躍する大学生と接点が増えて、かなりモチベーションが上がりました。

例えば迫祐樹さんは立命館大学を中退した23歳なのですが、実店舗経営やプログラミングサービス開発、美容室経営などをして月に数千万円稼いでいます。

同世代でこんなにレベルの高い人がいると知れて、視野が確実に広がります。

地方大学生は井の中の蛙になりやすいので要注意です。

 

大学生のうちに取り組みたい副業5選【月30万】

では実際に、大学生のうちに取り組むべき副業を5つ紹介します。この5つを選んだ基準は以下の通り。

①リスクの低いビジネス

②積み重ねができるビジネス

リスクが高い副業だと、失敗した時に日常生活や学業に支障が出てしまいます。ちなみにビジネス書でよく言われる「リスクの少ないビジネス」の定義は以下の通り。

リスクの少ないビジネス:初期投資が少額で人を雇う必要がなく、在庫を抱えなくてもいい

やはり大学生はリスクの少ないビジネスからスタートするべきです。

これに加えて、積み重ねができるビジネスがオススメ。なぜなら、積み重ねできる仕事は自分の市場価値を高めることができるからです。

例えばプログラミング。努力を積み重ねていけばお金を稼ぐ方法もステップアップできます。

1.プログラムを書いて稼ぐ

2.コードを書いて作品を作って稼ぐ

3.コンサルティングをして稼ぐ

こうやってスキル向上とともに自分の価値も上がる副業がオススメです。

逆に、ティッシュ配りやウーバーイーツといった時間の切り売り系の仕事はオススメしません。いくら頑張っても時給が上がらないからです。

なので、リスクが低くて積み重ねができるおすすめの副業をここで5つ紹介します。

①ブログ運営

②動画編集

③プログラミング

④Webライター

⑤Webデザイン

 

ブログ

一番おすすめしたいのがブログです。理由はシンプルでリスクが低く幅広い専門スキルを身につけることができるからです。

翔平
翔平
ブログにかかる費用は毎月1000円ほどだし、在庫も抱えないのでリスクが極めて低いよ!

また、ブログを運営することで「ライティングスキル、WEBマーケスキル、データ分析力、SNS運用スキル、HTML&CSSスキル」などを複合的に学ぶことができます。

ブログで稼ぐには、あなたのブログで商品やサービスを紹介する必要があります。

そしてそのブログを読んだ人がその商品やサービスを購入すると、販売元から紹介料がもらえる、という仕組みです。

以下の3ステップで副業ブログを始めることができますよ!

①ブログを開設する

②自分のブログテーマを決める

③そのテーマの記事を書く

何はともあれブログを開設しないと話は前に進みません。

早ければ30分でブログ開設は可能なので、その手順を以下で解説しました。参考にしてみてください!

【大学生向け】WordPressブログの始め方を解説【100%成功です】 こんな悩みを解決します。 無料ブログと違って、デザインを自由に扱えて多くのブロガーが利用しているWordPress...

また、月5万稼ぐまでは誰でもできるので、その流れを分かりやすく解説しました。

【実体験】大学生がアフィリエイトで稼ぐ道のりを解説【月5万コース】 こんな疑問にお答えします。 今回は大学生がアフィリエイトを始めて5万円稼ぐまでの道のりを紹介するのですが、月5万稼...

 

動画編集

動画編集ではYoutubeやウェディングムービー、企業の商品紹介の動画作成を行う仕事です。

動画編集のニーズは今後急速に拡大していきます。なぜなら、動画は文章や写真に比べて情報量が多く、膨大な広告費が動画マーケットに流入し始めたからです。

それにYoutuberも増えていくので、その動画を編集する人の需要が高まるのです。

実際に稼げる額としては、1本あたり3.000円〜5.000円が相場で、正しい努力をすれば月10万円稼ぐことは容易です。

動画編集のいいところは場所を選ばない点です。

翔平
翔平
ノートパソコンさえあればどこでも作業できるし、大学のスキマ時間を有効に利用できるよ!

一見難しそうな動画編集ですが、簡単なカットやテロップ入れなら1日でマスターできますし、1ヶ月もあれば案件をこなす実力が身につくスピード感が魅力的。

ただ、こちらも独学はオススメしません。

独学をすると・・・

①効率のいい学習ステップを理解できない

②動画編集業界のスタンダード(よく使われる技法等)を最短で学習できない

 

大学生が副業で動画編集を始めたいなら、Movie Hacksがおすすめ。

動画編集で生計を立てている現役講師による講座を受けて、以下のような動画編集スキルを身につけることができます。

実際に作成できるコンテンツのレベルはこんな感じです。

 

ただ、スキルを身につけた初心者が最初にぶつかる壁が営業力です。実績がない分、案件を任せてもらえないケースがほとんどなんですね。

この講座を受講すると動画編集の案件が案内されるコミュニティにも参加できる特典がついているので、案件を取るところまでサポートしてくれます。

翔平
翔平
これなら初心者でも簡単に最初の壁を乗り越えることができるね!

料金も他の動画編集スクールと比較して格安なので、コスパはかなりいいと言えます。

Design Hacks 69,800円(無期限サポート)
東京映画映像学校 68,000円(5週間)
Techacademy 139,000円(4週間)
デジタルハリウッド 300,000円(4〜6ヶ月)

 

現役動画編集者から直接添削を受ける機会があって、無期限の質問サポート体制が整った環境はそう多くありません。そういった理由で受講生は右肩上がりで伸び続けています。

こちらが講師の生ハムさん 

受講生一人一人に同じ質のサポートをするために、今後値上げする、もしくは募集を終了する可能性も十分ありえます。

興味がある人はお早めの購入をオススメします!

>>Movie Hacksを見てみる!

クリックすると公式サイトへ飛びます。
※いつ募集が終わるか分かりません。
※値上げの可能性があるので、お早めにどうぞ。

 

プログラミング

次におすすめなのがプログラミングです。「プログラミング=難しそう」というイメージが先行して参入障壁が高く、ライバルも少ないのがポイントです。

プログラミングで稼ぐためには、クラウドワークスなどで出されている案件に応募したり、企業のプロダクト開発お手伝いをして報酬をもらうイメージです。

翔平
翔平
大学生がプログラミングで稼いでいる例は非常に多くて、かなり現実的な副業だよ!

プログラミングを始めるなら、「HTML、CSS、JavaScript、Bootstrap」あたりのWebまわりの言語がおすすめ。

なぜかというと、プログラミングの中でも初心者に理解しやすく、個人向けの案件も多いので稼ぐハードルが低いからです。

ただ、こちらも絶対に独学はおすすめしません。

独学をすると・・・

①非効率な学習スタイルをとって無駄に時間がかかってしまう

②困った時に頼れる人がいなくて挫折しやすい

 

大学生が副業でプログラミングを始めるならSkill Hacksがおすすめ。

94本の動画と無制限で質問できる専属サポートの「絶対に挫折させない仕組み」があるので、着実にレベルアップできます。

講師の迫さんはプログラミング教室で「3年間指導」していた経験もある現役エンジニアで、初心者がつまずきやすいポイントは熟知していますし、いつでも相談可能です。

料金も他の動画編集スクールと比較して格安なので、コスパはかなりいいと言えます。

Skill Hacks 69,800円(無期限サポート)
Code Camp 148,000円(2ヶ月)
Techacademy 129,000円(1ヶ月)
侍エンジニア塾 378,000円(3ヶ月)

現役エンジニアから直接添削を受ける機会があって、無期限の質問サポート体制が整った環境はほぼありません。そういった理由で受講生は右肩上がりで伸び続けています。

公式HPより抜粋

受講生一人一人に同じ質のサポートをするために、今後値上げする、もしくは募集を終了する可能性も十分ありえます。

なので、興味がある人はお早めの購入をオススメします。

>>Skill Hacksを見てみる

クリックすると公式サイトへ飛びます。
※いつ募集をやめるか分かりません。
※値上げの可能性があるので、お早めにどうぞ。

 

Webライター

Webライターとは、ネット上の情報を集めて整理して発信する仕事です。

基本的に誰かから仕事をもらって働くスタイルをとっており、報酬は「1文字=1円」といった文字単価で設定されることが多いです。

最初は「1文字=0.3円」とかですが、実績を積むほど文字単価もアップしていきますよ。

翔平
翔平
僕もWebライターの仕事を初めて3ヶ月ほどで1文字2円になって、月15万円を稼げたよ!

実際に以下の3ステップでWebライターとして稼ぎ始めることができますよ!

①クラウドソーシングに登録する

②ライティングを勉強する

③仕事を受注する

クラウドソーシングとはネット上で仕事を受注するプラットフォームのことです。

まずは業界最大手のクラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」に登録してみましょう。2分ほどで無料登録できますよ!

>>クラウドワークスを見てみる

※クリックすると公式サイトへ飛びます。
※会員登録は完全に無料です。

 

Webデザイン

Webデザインでは企業のロゴ作成やサイトのバナー作成などを手がけます。

Webデザイン市場は今後拡大していくと予想されています。というのも、情報が均一化してそのデザイン性が差別化ポイントになってきたからです。

プログラミングと違ってデザインには明確な正解がないので、稼げると分かっていてもWebデザインに挑戦する人が少ない、そんな穴場のジャンルになっています。

収入の目安としては、

・バナー作成:5000円〜

・ロゴ作成:10000円〜

・Webページデザイン:50000円〜

半年もすれば月10万円は手堅く稼ぐことができるようになり、将来的にも需要のあるデザインスキルを身につけることができます。

ただ、先ほども言いましたがデザインに明確な正解がない分、独学でやると「良いデザイン」を理解できずに経験値がたまりません。

翔平
翔平
正直、Photoshopやillustratorといった専門的なツールは扱うのが相当難しい・・・

そこでオススメなのが「Design Hacks」というサービスです。

デザイン学科を卒業してデザイン会社を経営しているるちこ先生による動画編集のいろはを学ぶことができます。

動画は全部で75本あり、デザインの基礎やツールの使い方、オリジナルデザインを作ってポートフォリオを増やすまでを扱ってくれます。

こんな人にオススメ

一通り学習をすれば、以下のようなデザインを製作するスキルが身につきます。

ただ、スキルだけあっても営業力がないと仕事をもらえずに意味がありません。

実績がないうちは、案件を任せてもらえないケースがほとんどなので、ここで初心者は挫折してしまいます。

「Design Hacks」を受講するとWebデザイン案件が案内されるコミュニティに参加できる特典がついているので、案件を取るところまでサポートしてくれます。

これで初心者でも簡単に最初の壁を乗り越えることができますね!

料金も他のデザインスクールと比較して格安なので、コスパはかなりいいと言えます。

Design Hacks 59,800円
Codecamp 148,000円〜
Techacademy 129,000円〜
デジハリオンライン 256,000円

現役プロデザイナーから直接添削を受ける機会があって、無期限の質問サポート体制も整う環境はそうそうありません。そういった理由で受講生は右肩上がりで伸び続けています。

課題式なのが魅力的

受講生一人一人に同じ質のサポートをするために、今後値上げする可能性も十分ありえるので、興味がある人はお早めの購入をオススメします。

>>Design Hacksを見てみる

クリックすると公式サイトへ飛びます。
※いつ募集をやめるか分かりません。
※値上げの可能性があるので、お早めにどうぞ。

 

大学生が副業をする際の疑問点5つ【全て解決】

最後に、大学生が副業をする際の疑問点を解消したいと思います。今回の質問は以下の5つ。

①アルバイトが忙しくて時間が取れない

②長期インターンと副業ならどっちがオススメ?

③副業大学生のスケジュールを知りたい

④副業をやっていたら就活でも有利ってほんと?

⑤実際に稼げるようになるの?

それではひとつずつ答えていきます。

 

アルバイトが忙しくて時間が取れない

もしアルバイトをしている目的が娯楽費を稼ぐことなら、すぐにアルバイトを辞めて副業にフルコミットしたほうがいいです。

理由はシンプルで、「1つのことに集中」したほうが、結果が出るスピードが速いからです。

あれこれ手を出すと結果が出るまでに時間がかかって挫折してしまいますよ。

 

長期インターンと副業ならどっちがオススメ?

これは目的によって変わると思います。

長期インターン:会社で働くイメージを掴みたい人

副業:自分で稼ぐ力を身に付けたい人

長期インターンといっても任される仕事は簡単な業務が多く、新規事業をゼロから生み出す経験はほぼできません。

その点、副業は自分でお金を生み出せるので、稼ぐ力や市場価値が上がりやすいです。

 

副業大学生のスケジュールを知りたい

僕の普段のスケジュールはこんな感じ。

8時→起床

8時半〜10時→副業

10時半〜18時→研究

18時〜21時→副業とご飯

21時〜22時→休憩

22時〜2時→副業して就寝

研究をしない土日はほぼ一日中副業をしています。平均して毎日5.6時間のイメージです。

 

副業をやっていたら就活でも有利ってほんと?

これは本当です。僕は地方学生で就活レベルも高くないのですが、副業ブログで月13万稼いだ経験のおかげで倍率125倍を乗り越えました。

理由は簡単で、周りとの差別化をしやすいからです。

サークルの副代表やボランティア、アルバイト経験を話す就活生の横で、ゼロからお金を生み出した経験を話すだけで内定が近づきます。

詳しくはこの記事でまとめました。

【倍率125倍】大学生がブログを始めて一流企業から内定をもらった話 こんな疑問にお答えします。 結論から言うと、ブログを始めるべきです。僕はブログを始めたおかげで、倍率125...

 

実際に稼げるようになるの?

結論、なります。

僕は2020年2月現在、月5万円の不労収入を得ています。努力の方向性を間違えずに地道に継続すれば、誰でも稼げるようになります。

ただ、この地道な継続が難しい。僕と同じタイミングで始めた人たちはみんな辞めていきました。

副業という土俵から降りずに生き残れるかが何よりも大事です。実際に稼ぐまでのストーリーはこの記事でまとめました。

【稼ぎたい大学生】がブログ200記事達成【収益と時給はいくら?】 こんな疑問に答えます。 最近は大学生でブログを始める人が増えてきたのですが、その大半が100記事を書かずに消えてい...

 

まとめ:副業で圧倒的な実力をつけよう

いかがでしたか?

大学生にオススメの副業は

①ブログ

②動画編集

③プログラミング

④Webライター

⑤Webデザイン

の5つです。ぶっちゃけ大学生ならブログから始めるのがいいと思います。

・費用は月1000円のサーバー代だけで全くリスクがない

・Webマーケ、SEOスキル、ライティングスキルが身につく

・パソコン一台あればどこでも作業できる

「専門スキルを身に付けたい。けど、リスクなく始めたい!」という人は、まずはサクッと30分ほどでブログ開設することをオススメします!

【大学生向け】WordPressブログの始め方を解説【100%成功です】 こんな悩みを解決します。 無料ブログと違って、デザインを自由に扱えて多くのブロガーが利用しているWordPress...