就職活動

【倍率125倍】大学生がブログを始めて一流企業から内定をもらった話

 

悩む人
悩む人
大学生になったけど意外と暇な時間多いな。将来上京して、企業に内定をもらうためにも、何かスキルを身につけておきたいな。そういう時って何がおすすめ?

 

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、ブログを始めるべきです。僕はブログを始めたおかげで、倍率125倍を超える外資系コンサルティングファームから3年の夏に内定を貰うことができました。

普通の就活生は4年生になってから内定が出るので、これがどれだけ特例かわかるはず。内定をもらえた理由はずばり、ブログを運営していたからです。

もちろん就活以外にも大いに役立つので、何かスキルを身に付けたい!と思う人は最後まで読んでみてくださいね。

 

そもそもなぜブログを始めたのか

理由を上げればキリがないのですが、大きな理由はこの2つ。

①1円を稼ぐ経験をしてみたかった

②アルバイトで身につくスキルはもうないと思った

僕は「武者修行プログラム」という海外ビジネスインターンに参加していて、ベトナムでクラフトビールを売っていました。

そこで、人にモノを売る難しさを経験したので、帰国後に自分でもビジネスしてみたい!と思ったのが最初のきっかけです。

ちなみに、武者修行プログラムについて気になる人はこの記事を読んでみてください。

武者修行プログラム
【実体験あり】武者修行プログラムの裏側暴露【辛くて3回泣いた】 この記事はそんな疑問にお答えします。 ベトナムの観光地ホイアンの実店舗にて2週間業務インターンをする武者修行プログ...

そして、大学に入ってから飲食店やら塾講師やらのアルバイトを計2年間したのですが、バイトで身に付くスキルはもうないなと感じました。

だったら、自分で一から仕組みを作ってみよう!そう思い、ブログを開設しました。

 

ブログを始めて内定をもらった話【倍率125倍】

さてさて、ここからが本題ですが、僕はブログのおかげで倍率125倍の外資系企業から内定をもらうことができました。

もう少し詳細に話しますと、就活をする時点で、ブログ経由のオンライン塾で月10万円ほど稼いでおり、その経験を面接の場でアピールしたのです。

ブログ経由で10万円と書くと簡単そうに見えますが、そのために必要なスキルはざっとこれだけあります。

・SEOライティング

・コピーライティング

・マーケティング

・編集スキル

・デザインスキル

・サイトのコーディング

・LP作成スキル

そうやって複合的なスキルを持っていると、他の就活生と一瞬で差別化できます。というのも、一般的な大学生はビジネス経験がなく、就活でする話が薄っぺらいからです。

大学生
大学生
私はサークルの副会長を務めており、部員の合宿参加率を向上させました。そのためにした施策は〜

とか、

大学生
大学生
アルバイトリーダーをしており、日々の業務改善に徹しました。例えば〜

とか。そんな中で、

翔平
翔平
ブログを始めてターゲットを絞ったコンテンツを作成し、自分の強みを生かしたオンライン塾へと誘導。そして、月に10万円を稼ぐことができました

なんて話をしただけで、「お、なんか他の学生とちょっと違うな」と思ってもらえます。

就活は他人といかに差別化できるかで勝負が決まるので、普通の人が取り組んでいないブログという選択肢は多いにアリだと思います。

ちなみに、内定をもらった時の話は以下の記事を参考にしてみてください。

【内定者が語る】EYの選考フローと独自の強み【当時のESも公開】 この記事はそんな悩みにお答えします。 外資コンサル業界を目指す就活生は、一度はEYという会社を見たことがあるはず。...

 

大学生がブログを始めるべき5つの理由

ブログを始めると就活以外でも恩恵を受けることができます。それはこの5つ。

①お金を稼げる

②様々なスキルが身につく

③ネット上の情報い騙されにくくなる

④文章力がついてレポートがヌルゲーになる

⑤心に余裕が生まれる

それではひとつずつ見ていきます。

 

お金を稼げる

所詮ブログごときでお金稼げるの?と思うかもしれませんが、ブログには不労所得という夢があります。

Youtubeの広告をイメージしてもらえれば分かりやすいのですが、クリック型の広告や商品紹介(アフィリエイト)という手段があります。

自分が紹介した商品が自分のブログから購入されたら、決められた割合の収益が入る仕組みです。現に僕も、オンライン塾以外で毎月5万円ほどの不労所得が生まれています。

アルバイトはただ言われたことを1時間やれば1000円もらえる楽な仕事ですが、自分の力で1円を稼ぐのは超絶難しい。難しいからこそ、その経験が生きるのです。

努力次第で誰でも月5万円は稼げるようになります。その流れを解説しています。

【実体験】大学生がアフィリエイトで稼ぐ道のりを解説【月5万コース】 こんな疑問にお答えします。 今回は大学生がアフィリエイトを始めて5万円稼ぐまでの道のりを紹介するのですが、月5万稼...

 

様々なスキルが身に付く

先程も紹介しましたが、ブログを運営すると様々なスキルが身につきます。基本的なWebの話や、SNSマーケティングなどは社会人になってからも必須です。

これからは個の時代と言われているのでなおさらですね。もし外資コンサルの道が絶たれても、Webマーケターという職業に就くことも可能です。

あまり目立ちませんが、副業と合わせて100万稼ぐマーケターがたくさんいるのです。Tsuzuki(@1276Tsuzuki)さんなんかはブログを始めてたった1年間で月100万円を稼ぐまで成長しました。

給料でコンサルを志望しているなら、他にも稼ぐ手段はあると知っておいた方がいいですよ。

 

ネット上の情報に騙されにくくなる

自分が発信者になるので、ネットを見る目がガラッと変わります。

情弱からお金を搾取しようとする人かどうか判別できたり、キュレーションサイト(テーマを絞ったサイト)は記事の質が低いから見ないようにしたり。

普段何気なく読むサイトを選んでいると思いますが、それは発信者側の意図にまんまと乗せられているのです。

自分が発信者側になるとそこを真剣に考えるので、ネットに溢れかえる情報を取捨選択する力がつくのです。

 

文章力がついてレポートがヌルゲーになる

3000文字くらいのボリュームのレポートに苦しむ大学生は多いのではないでしょうか。僕は理系なのですが、実験レポートで5000文字とかもよくある話です。

文章力は書けば書くほど身につくもので、文字を打つスピードもどんどん早くなります。

〜執筆スピードの変化〜

①ブログ開始前:1時間で1000文字以下

②ブログ開始3ヶ月:1時間で2000文字

③ブログ開始半年:1時間で3000文字

④今:1時間で4000文字

基本的なタイピング能力も上がりましたり、今ならレポートをサクッと1時間で完成できます。

これに関しては社会人になってからも必須で使うスキルです。タイピングが2倍早くなれば仕事も2倍早く進みますし、あって困らないです。

 

心に余裕が生まれる

アルバイト以外でお金を稼げると余裕が生まれます。アルバイトは休んだら0円ですが、ブログは自分が寝ている間も稼ぎ続けてくれる無敵の営業マンです。

昔は実験の合間を縫って週4でアルバイトをして月5万でしたが、今では放置していて月5万です。同じ5万ですが、これらには雲泥の差があります。

もし、これが月20万になったらさらに余裕が出ます。その状態で就活をすればもちろん無双できますし、社会人になっても本業以外で20万円入ってくるのはかなりデカイです。

 

実際にブログを始めたい人は【開設手順】

ここまで大学生がブログを始めるべき理由を解説してきましたが、実際にやってみようと思った人は多いのではないでしょうか?

翔平
翔平
じゃあ後は各自ネットの情報を調べて作ってみてね!

だとあまりに不親切なので、僕が実際に行ったブログの開設方法を紹介します。現在よく使われるブログサービスはこの2つ。

①WordpPress(ワードプレス)

②はてなブログ

僕は①のワードプレスで当ブログを作成しました。というのも、HTML・CSSを知らなくてもここまでデザインを自由にいじれるからです。

はてなブログは無料ですがデザインの柔軟性が低く、もし母体の会社が潰れたら自分のブログも吹き飛んでしまいます。

その点ワードプレスは、自分でサーバーとドメインを契約するので安全ですし、直感的にデザインを変えることができます。

契約といっても毎月数百円ですし、手順も下の記事で超絶分かりやすく解説しています。画像を30枚以上使ってかなり丁寧に解説したので、ブログを始めたい大学生は参考にしてみてください。

【大学生向け】WordPressブログの始め方を解説【100%成功です】 こんな悩みを解決します。 無料ブログと違って、デザインを自由に扱えて多くのブロガーが利用しているWordPress...

 

まとめ

いかがでしたか?

ブログを始めたことで僕の人生は好転しました。大学生のうちにスキルを身につけて、社会人並みにお金を稼いで、一流企業に就職したい。

そんな目標をひとつでも持つ大学生はブログを始めてみましょう。騙されたと思って初めてみてください。

半年後、マジで人生変わってますよ。

今回はこのへんで。