お役立ち情報

【知らなきゃ損!】家で勉強できない5つの理由と明確な対処法

 

受験生
受験生
学校だと勉強できるけど、家だとなんか集中できない・・・

そんな悩み相談がLINE@に増えてきました。

家にいる時間は結構長いので、その時間を上手に使えなければ成績も伸びにくく、家でコツコツ勉強できるライバルに抜かされてしまいます。

なので今回は、家で勉強できない人に共通する理由とその対策を紹介したいと思います。

最後まで読めば、家にいる時間を有効に使えるようになるので、周りの受験生に一歩リードですよ。

こんな人にオススメ

・家で勉強に集中できない人

・最近成績が伸び悩んでいる人

・時間を有効活用して逆転合格を目指している人

翔平
翔平
この記事は3分で読めるよ

家で勉強できない5つの理由とその対策

①家=勉強する場所という認識がない

家=勉強する場所という意識がないと、勉強に集中できません。

というのも、家は勉強だけの場所ではなく、勉強以外のことで時間をつぶすことができるからです。

ゲームだったりベットでゴロゴロしたりテレビを見たり。

対して学校の自習室は、自習をする以外の選択肢がないので、勉強に集中できるわけです。

受験生
受験生
じゃあどうやって集中したらいいの?

家=勉強する場所という意識がない人にオススメの方法を2つ紹介します。

家の中に勉強専用のスペースを作る

これは非常にオススメです。

自分の部屋で勉強しようとしても、勉強以外の選択肢が非常に多いわけです。

だからこそ、家の中に勉強専用のスペースを作りましょう。

僕が受験生の頃は、隣の部屋が空き部屋だったのでその部屋を自宅の自習室にしていました。

自分の部屋ではスマホをいじったりベットに転がってのんびりしていましたが、その部屋に入るとあるのは簡易式勉強机だけ。

そうすると、家のその部屋=勉強する場所という意識になって、家でも勉強に集中できますよ。

受験生
受験生
でも私の家にそんな部屋ないよ

そういう人は次の方法がオススメです。

家で勉強する科目を決める

家であれもこれも手を出すとどれも中途半端になります。

なので、家で勉強する科目を2つ決めましょう。

僕は家では数学と英語の2科目をメインで取り組んでいました。

残りの科目は学校で主に勉強していました。

そうすると、家=数学と英語を勉強する場所という意識になって、家でも勉強するようになります。

だって、家で勉強しないと数学も英語も勉強しなくなるからです。

数学と英語を捨てるって受験で勝ち目はありません。

だからこそ、”受験で重要な科目を家でしか取り組まない”とルールを決めるのがオススメなんです。

翔平
翔平
家で勉強できない2つ目の理由を見てみよう

②勉強するときの姿勢が悪い・手暗がり

姿勢が悪いと脳に流れる血液量が不足し、頭が働きにくくなります。

学校で成績のいい人を思い出して欲しいのですが、勉強中の姿勢っていい人が多くないですか?

逆に、勉強ができない人ほど、机から足を横に出したりノートを書く姿勢が悪かったりしませんか?

勉強を集中して続けるためにも正しい姿勢って重要なんですね。

注意して欲しいポイントとしては、

・首をノートにかなり近づけて勉強する

・足を横に出して勉強する

・背もたれにもたれかかって勉強する

これら3つに当てはまらないように注意しましょう。

また、文字を書くときに手暗がりになる人がいます。

そうなると手元が暗くなり目が疲れ、集中力も継続しません。

なので、まずは手元を明るくして勉強すること。

部屋の電気の配置などもよく考えて、場合によっては机を動かすのも一つの手です。

この記事でも紹介しましたが、合格する人には3つの共通点があり、その一つが電気まで考慮した部屋のレイアウトです。

勉強する最高の環境をまずは整えて欲しいと思います。

③スマホが手に届くところにある

自分の机で勉強していても、ついついスマホに手が伸びてしまって、結局勉強しなくなる。

そんな経験が一度はあると思います。ラインにツイッターにYoutubeにインスタグラム。

これだけ面白いSNSがあったらそりゃ開いてしまうのも仕方のないことです。

だって、受験勉強よりも圧倒的にSNSの方が楽しいじゃないですか。

だからこそ、目に見える場所にスマホを置いておくのは絶対におすすめしません。

自分が勉強している間だけは、リビングなどにおくか、親に預けるようにしましょう。

この方法を使って、実際に効果があったと多くの受験生から連絡が来たので、即効性があっておすすめです。

また、この記事で各種SNSとの上手な付き合い方を紹介しているので、参考にしてみてください。

④悩み事があって集中できない

受験生
受験生
いざシャーペンを持って参考書を開いても、頭の中で気になることがあって集中できない・・・

これは誰でも起こりえます。学校の友達のこと、好きな人のこと、家族のこと、他にもたくさん悩むことがあると思います。

人生なので悩まない人の方が珍しいです。

わんころもち
わんころもち
考え事なんてしても意味ないから、とにかく勉強だわん!

なんて言われても、頭ではわかっていてもどうしようもないですよね。

なので、そんなときにオススメな方法は、紙に思っていることを書き出すというものです。

自分が思っていることを素直に全て書き出すこと。

メンタリストのDaigoさんも実際にやっているほど効果的な方法です。

書き出す内容は本当になんでもよくて、

・受験勉強しないでゲームがしたい

・〇〇君のことが気になる

・部活と勉強の両立できるのかな

・おなかへった

・眠たい

・数学嫌い

・早く大学生になって遊びたい

これ、不思議なことに書き出してみるとものの5分もかかりません。

早い時は30秒くらいで悩みを全て書き出せてしまいます。

しかも、実際に不安を見てみると意外と大したことない悩みが多いです。

受験生
受験生
こんなことで悩んでいたのか、意外と気にする必要はなさそう

でも、そうやって頭の中で抱えていた不安を吐き出すことで、頭がスッキリして勉強に集中できるようになります。

一番ダメなのは、悩み続けて勉強が手につかないこと。

たったの5分で勉強に手中できるようになるので、やらない手はないですよ。

早速紙とペンを用意して、今抱えている悩みを書き出してみましょう!

⑤予定もたてずに参考書を開く

先生
先生
今日中にこの宿題を出してください
先生
先生
あと1時間以内にこの宿題を出してください

どちらの方が集中できると思いますか?

当たり前ですが、時間を決められた後者の方がやる気も出て、高い生産性を発揮できます。

これは締め切り効果といって、予定を立てて時間に追われる状況だと集中力が上がるという効果であり、研究もされています。

とある大学の生徒に、3週間という期間で3つの論文の誤字訂正を依頼したそうです。

・週に一本提出するグループ(厳しい締め切り)

・いつ提出してもいいグループ(ゆるい締め切り)

この2つのグループに分けて、結果を確認したところ、厳しい締め切りのグループの方がより誤字を見つけ、期限に遅れることが少なかったそうです。

つまり、きちんとした予定を立てて、時間管理した方が生産性が上がり、質の高い勉強に取り組むことができるわけです。

なので、特に勉強の予定を立てずになんとなくで机に座るのではなく、勉強する前に必ず今日は何をどれくらい勉強するのかを決めてから取りかかりましょう。

受験生
受験生
時間管理とか難しそうだよ・・・

その時にオススメなのがポモドーロテクニック。

これは一流ビジネスマンも取り入れる時間管理テクニックなので、今のうちに使っておくといいですよ。

間違いなく勉強効率が上がります。

それでも家でできない人は

今まで紹介した5つの方法を使っても、家で勉強できない人は家で勉強しなくて済むように、自習室やカフェを利用しましょう。

家=ご飯を食べて寝る場所と決めて、家以外で勉強すればいいと思います。

まとめ

 

これだけは忘れないで

家で勉強する環境を整えることが、逆転合格の鍵!

家にいる時間が長い分、その時間をいかに有効活用できるかが大事になってきます。

なので、今回紹介した方法を使って家の時間をうまく利用して効率良く成績をあげてほしいと思います。

それでも、もう受験に間に合わない・・・と感じる人はこの記事を読んでみてください。まだ諦めるのは早いですよ。

 

公式LINE@

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
LINE@の登録よろしくね!