受験勉強

【受験ニキビで悩む人必見!】3日で治る医師も認める秘策とは【コスパも◎】

 

受験生
受験生
えっ、また知らないうちにおでこにニキビできてる。人に顔見られるの嫌だしマスクをしないと外出できない・・・。即効性があってちゃんと治る方法ってないんですか?

この記事ではそんな悩みにお答えします。

受験期にストレスがたまってできる受験ニキビ。

「また肌荒れたね」なんて言われたくないし、自分の顔にニキビがあったら自信持てなくて会話もうまくいかなくて、それがまたストレスで・・・

という負のループに陥っていませんか?

受験生
受験生
でも受験勉強で忙しいし、ニキビを治すのに時間もお金もかけてられない・・・。

そこで今回は、20を超えるスキンケアの方法を試した僕が、一番即効性があって安かった方法を伝授します。

医師も太鼓判の方法なので、時間がない受験生は騙されたと思って一度試してみてください!

こんな人にオススメ

・受験勉強のストレスでニキビができた人

・ニキビが原因で勉強に身が入らない人

・様々な方法を試してもニキビが治らなかった人

では早速、ニキビが3日で治る方法を紹介します。

 

受験ニキビを3日で治す方法

結論から言うと、受験ニキビを治したい人は皮膚科を受診しましょう。

というのも、病院に行ってきちんと処置を受ければ、ニキビの大元である皮脂を取り除くことができるからです。

受験生
受験生
皮脂って何?そもそもニキビって何が原因でできるの?

具体的な治療法の前に、なぜニキビができるかを30秒で解説します。

 

受験ニキビができる原因

受験ニキビができる原因は極めてシンプルで、

①毛穴に皮脂がつまる

②アクネ菌が増殖する

③毛穴の中で炎症を起こす

という流れです。

そんなニキビを治すためには色々方法があり、

①毛穴につまった皮脂を取り除く

②アクネ菌を殺菌する

③炎症を抑える

よくCMでやっている医薬品は②と③の役割があります。

それを使い続ければもちろん効果は出ますが、即効性に乏しいことに加えてお金もかかります。

短期間で安くニキビを治したいなら、①の方法を実践することがいちばんてっとり早いです。

受験生
受験生
じゃあどうやって皮脂を取り除けばいいの?

それが先ほどお伝えした、皮膚科への受診です。

 

受験ニキビは皮膚科で治そう

受験ニキビは皮膚科を受診して、面ぽう圧出という処置を行ってもらえばたった3日で治ります。

面ぽう圧出とは、ニキビに器具で穴を開けて中の皮脂を取り除く処置を意味します。

小さな穴を開けて押し出されるので痛みを伴いますが、ニキビの大元である皮脂をほぼ全て取り除くことができるので治るまでのスピードが圧倒的に早いです。

受験生
受験生
痛いの嫌だな・・・他に方法ありませんか?

市販の薬を塗って毛穴に詰まった皮脂を吸い取る方法がありますが、なにより時間がかかってしまいますし、全てを取り除けないので再発しやすいです。

なので、受験ニキビができたらすぐに皮膚科を受診して、面ぽう圧出することをオススメします。

受験生
受験生
でも、病院で治療してもらうとすごくお金がかかりそう・・・

では次に、受験ニキビを治すためにかかる費用を解説していきます。

 

受験ニキビを治すのにかかる費用

皮膚科で治療を受けた場合、かかる予算は約2000円ほどです。

皮膚科の診断は保険診療となるので思ったよりも費用はかからず、スキンケアに数千円かけるよりもよっぽど効果があります。

皮膚科の他にクリニックでもニキビの治療を行なっていますが、クリニックは自由診療なので保険の適用がありません。

なので皮膚科よりも費用が高くなり一回5000円ほどしてしまいます。

早くそして安く受験ニキビを治したい人は、確実に皮膚科を受診しましょう。

受験生
受験生
皮膚科の面ぽう圧出に関して何か注意点はありますか?

では次に、皮膚科で面ぽう圧出を受ける時の注意点を見ていきます。

 

受験ニキビを治す時の注意点

皮膚科で治療してもらえると、抗菌された綺麗な器具を使うので感染のリスクは低いです。

なので、基本的に治療の際の注意点はありません。

ですが、そもそも面ぽう圧出はニキビをなくす方法であり、ニキビの発生を抑える治療ではありません。

なので、日頃から皮脂をためないようにしないと何度も皮膚科に通うことになってしまいます。

受験生
受験生
普段の生活で皮脂をためないようにどんなことを意識すればいいの?

では最後に、普段の生活で意識すべきことを3つの観点から解説していきます。

 

受験ニキビの予防法

受験ニキビは以下の3つの観点から予防することができます。

①食生活

②睡眠

③洗顔

それではひとつずつ見ていきます。

 

食生活

食生活においては、脂っこい食事やインスタント食品、甘いスナック菓子の食べ過ぎには注意です。

というのも、外食やファストフードなどは脂肪分や糖分が多く含まれており、皮脂の栄養となってしまうからです。

また、脂肪分や糖分を過剰に摂取すると、肌を健やかに保つビタミンBが、大量に代謝に消費されて不足してしまいます。

そうなると、皮脂を分泌するコントロール機能が乱れてしまい、脂っぽい肌になってしまい、ニキビができやすくなってしまうので注意しましょう。

 

睡眠

睡眠不足も受験ニキビの原因となってしまいます。

というのも、睡眠不足だと肌の修復がうまくいかずに、古い角質が残ったままになり、毛穴が詰まって小さくなるからです。

毛穴の出口が小さければその分皮脂もたまりやすいですよね。

受験生
受験生
じゃあ何時に寝てどれくらい睡眠時間を取ればいいの?

理想は22時〜2時の間に睡眠をとって、最低でも6時間は睡眠を取りましょう。

受験生
受験生
でも自分夜型の方が合ってる気がする・・・

朝型、夜型のどちらがいいのかはこの記事で紹介しています。参考にしてみてください。

 

洗顔

受験ニキビを予防する3つ目の洗顔方法です。

というのも、一日何回もゴシゴシ顔を洗っていると、肌のバリアが壊れて乾燥しやすいからです。

肌表面は水分と皮脂がいい割合で混ざり合い、天然の保湿液を作ってニキビになるのを防いでいます。

なので、洗顔料をよく泡を立てて優しく洗いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

受験ニキビを治すには皮膚科の面ぽう圧出がいちばんオススメであり、予防法としては、

①脂質や糖質の少ない食事

②睡眠不足を防ぐ

③優しく洗顔する

があげられます。

特に女の子は、マスクやコンシーラーでニキビを目立たなく隠す人が多いと思います。

しかし、マスクを使うとむれたり、コンシーラーの油分でニキビを悪化させることにもつながるので、まずは隠すことよりも治すことを優先しましょう。

受験ニキビもそうですが、勉強に集中できない時って意外とありますよね。

そんな時の対処法をまとめたので、参考にしてみてください。

 

公式LINE@

 

LINE@でしか学べない受験勉強法やメンタル強化術を配信中!

 

LINE@では
・ブログには書いていない勉強法
・ストレスフリーに勉強する方法
・やる気を上げるコンテンツ

など受け取ることができます!

 

さらに、今登録してくれた人には以前まで500円で販売していた有料電子書籍を無料でプレゼントします。

 

100ページほどあり、これを読むだけで簡単に偏差値5は上がるコンテンツになっています。

 

友達登録はこちらのボタンをクリック

 

LINEに登録すると学べること

 

・無駄を省いた効率的な勉強法
・スランプを脱出できる方法
・集中力を自分でコントロールする方法
・受験で勝つために必要な心構え
・成績を上げる授業の受け方
・失敗を成功に導く最強のメンタル術

 

などなど、配信しているテーマは様々です。

登録は完全に無料で、登録する場合は下のボタンをクリックしてください。

友達登録はこちらのボタンをクリック!

クリックしてもダメな場合は、こちらから検索またはQRコードを読み込んでください。

ID:@mqp7867l

翔平
翔平
肌トラブルには要注意!